国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2021年4月26日月曜日

AEW:元ルチャ・アンダーグラウンド王者マーティ・”ザ・モス”・マルティネスが近日デビューか?ルチャブラザーズと浅からぬ因縁も

0 件のコメント :

 

元ルチャ・アンダーグラウンドのチャンピオン、マーティ・”ザ・モス”・マルティネスが近々AEWのリングに登場する可能性があります。マルティネスは3代目のLUタイトル保持者です。彼はペンタゴン・ダークから王座を獲得しましたが、その後すぐに取り返されています。

先月、インスタグラム上で、アトランタにあるQTマーシャルのジムでカムバックのためのトレーニングを行っている事に言及、最近は「いくつかのプロレスを撮影した楽しい1週間」と投稿し、複数の投稿に#AEW Darkや#AEW、#NightmareFactoryなどいくつかのAEWのハッシュタグをつけていました。



また3月の投稿では、近年プロレスから遠ざかっていた理由を明かしています。

「2019年2月、ワークアウトをしている時に背骨のL4とL5をヘルニアにしてしまった。リフティングではなく、子犬を抱きしめている時にヘルニアになったんだ。可愛い犬を抱きしめて怪我をしたのです。医者は手術が必要だと言いましたが、代わりに幹細胞を選択しました。座骨神経痛と筋肉の緊張から、板味のない歩き方を学び直して、この2年間を過ごしました。トレッドミルでの走り方も覚え直しました。思いウエイトよりもリハビリに時間をかけました。その奮闘ぷりをストリームは見続けてくれました。私は、進歩は結果と同じくらい重要である事を学びました。私は既に睡眠時無呼吸症候群を克服し、ライム病の管理を学び、健康のために多くの時間を費やしてきたので、これで夢を追わない訳にはいきません」

マーティ・”ザ・モス”・マルティネスは2003年デビュー、ユタ州など中西部のテリトリーでインディーレスラーとして活躍し、2007年FCWでWWEのトライアウトを受けた後、2011年にWWEタフイナフシーズン5に出場しました。2014年にルチャ・アンダーグラウンドと契約、現在、AEWで活躍するレイ・フェニックス、ペンタゴンJr.(ペンタゴン・ダーク)とは幾度となく熾烈な争いを繰り広げる事となりました。もし、彼がAEWにやってくるとなれば、デス・トライアングルとは反目する形になることは避けられないでしょう。

Sescoops

0 件のコメント :

コメントを投稿