国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2019年12月10日火曜日

Marbelous:長与千種失踪?残された書き置きの謎

0 件のコメント :

Marbelous後楽園大会で、取締役から降り、今後はブシロードの横に立てるように仕掛けていくと宣言した矢先、長与千種が失踪した。


若手の星月がホテルの部屋に頼まれ物を届けると、既に部屋はもぬけの殻。道場で飼っている動物達の世話の仕方などある程度の期間いなくなることが予測される。


その頃、Marbelous公式Twitterに海外へ渡航すると見られる長与の姿が投稿された。行き先はスタッフにも内緒とされており、謎が謎を呼んでいる。



ここで、2つのパターンを予測した。

先日の後楽園大会に、Marbelousの初期から参戦していたナイラ・ローズが久しぶりに参戦した。現在、ナイラはAEWに所属しており、WWEとの直接対決の渦中にいる新参団体にパイプがある。

長与は種まきをするという言い方をしており、日本から新日本プロレス、スターダムというコンテンツを海外に向けて伸ばそうとするブシロードに対して、カウンターアクションとしてAEWとの何らかの繋がりを作っていくというのは考えうるパターンである。

AEWは既にスターダムや東京女子、アイスリボンとのコネクションがあるため、どのような形で日本に持ち帰られるのかは楽しみになる。


もう1つのパターンが、長与がWWEのパフォーマンスセンター、NXT JAPANのコーチになるというパターンである。

スターダムとNOAHの買収という話題が明らかになったものの、それが失敗に終わったNXT JAPANだが、WWEが各大陸にNXTを作ろうと計画しているため、何らかの形で日本にも入ってくるのは決定事項と言える。

問題は誰がコーチをするのかである。現在パフォーマンス・センターにはケンドー・カシンこと石澤常光が常駐コーチとして所属している。NXTは男子だけではなく、女子の選手も大勢いるので、女子を担当するコーチも必要となるが、仙女の里村は何度もパフォーマンス・センターに呼ばれて指導している実績はあるものの、自分で団体を持っているためWWEとの契約に対しては一定の距離を取っている。

今回、長与はスタッフに対しても行き先を言わないという点が、これまで多くのプロレスラーがWWEと契約した状況に似ている。事前の接触は当然、何度もあるだろうが。 明白にどこに行くのかというのを明言しないのだ。

もしこのパターンだとしたら、ブシロードの横に並ぶというのは納得がいく。向こうが輸出しようとしている矢先に侵略を仕掛けていくという訳だ。


想像の域を脱さないが、このフライトタイミングを考えると、まず1つは木曜日のAEW Dynamiteに当然ゲストで出るという可能性は否めない。もしそうなったら、クリスとの一戦が決まっているさくらえみが緊張で震えないかが心配である。


【その他の女子プロレスの話題はこちら】 


0 件のコメント :

コメントを投稿