Sukeban:WWE社長ニック・カーンがSukebanでスカウト??ブル中野が語るSukebanの未来、自身の立ち位置とは

イメージ
ブル中野はスポーツイラストレイテッドの取材に応えました。数年前肝臓の病で入院した後、余暇をゴルフに費やし、プロレスにはスケバンコミッショナーとして華々しく復帰しました。なお、新しいプロモーションは無限の可能性に満ちており、先日WWEのニック・カーン社長にスカウトされました。 「私は2023年にスケバンのコミッショナーに任命されました。スケバンの醍醐味は、日本独自の文化の過去、現在、未来をリング上で見ることができることです。何十年も前のスケバン生活を認め、ベテランのレスラーと若手レスラーが一緒になって最高のショーをするのが好きです。」 彼女は今、スケバンで重要な役割を果たしています。 「今活躍している選手をとても誇りに思い、応援しています。私の好きなレスラー、一番気になるレスラーはスケバンのレスラーばかりです。私は彼らを私の子供のように考えている」。 スケバンの最新のショーは5月末に行われました。日本の女子プロレスリーグがロサンゼルスでデビューし、5試合のカードが YouTube で公開されています。メインイベントでは、スケバン世界チャンピオンのコマンダーナカジマ選手が、中野が見守る中、クラッシュ・ユウ選手を相手にタイトル防衛に成功しました。 「スケバンレスラーには無限の可能性を感じます。若くて才能のある力士がたくさんいます。今後もスケバンがどこまで行くのか、コミッショナーとして見守っていきたいと思います。」 Sports illustrated

AAA:LAパークとルーシュらが合体!?新たなロスインゴ結成?






10月の末にもNacionでLAパークと対戦、好き放題に暴れ回った元ロス・インゴベルナブレスの面々。AAAを辞めたラ・マスカラがAAAに戻ってルーシュらと結託することはあるのかと書き記したが、その日はあっという間に訪れてしまった。

本日行われた興行のセミファイナル、ルーシュはLAパーク、AAAの代表ペガノとの3Wayマッチを戦ったが、なんとリングサイドに父ベスティア・デル・リング、ラ・マスカラが登場。


ラダーや椅子が飛び交うハードコアマッチとなったが、これを制したのはセコンドを上手く利用したルーシュ。これがAAA初勝利となる。

試合後、リングに上がった元ロス・インゴベルナブレスの面々とLAパークが頭上で拳を合わせるという衝撃的な展開!!




これには、みちのくプロレス公式も思わず反応。


おそらくルーシュの公式Youtubeでなんらかの動画が更新されることとなるだろうが、もし長らく敵対していたレジェンドLAパークと合体するとなると、AAAではまた新たな論争を巻き起こすことになるだろう。

【12/3 追記】

試合後の映像、 パルカ曰く「AAAの出方次第で、ルーシュ、コナンと組むぞ」と脅しの文句。そして、ルーシュがようようと喋った後に出てきたのは、コナン!インパクトとのコネクション、ルチャ・アンダーグラウンドの運営と未だ北米で暗躍する重要人物だが、LAX(現AEWのPNP)が自分から離れた途端、古巣AAAに顔を出して、ロス・インゴベルナブレスと結託するとはさすがの嗅覚。

しかし、これ厄介極まりないのでは………?


その他のAAAに関する情報はこちら





コメント

このブログの人気の投稿

WWE:AbemaでWWEを楽しむために知っておきたい四方山話『2023年のWWEとはBloodlineである』他

里歩を巡る数奇な状況について

AEW:ウィーラー・ユータの加入は事故!モクスリーが語るブラックプール・コンバットクラブ結成秘話!!