ROH:7.26PPV「Death Before Dishonor」の女子王座戦2試合が発表!アテナvsアミナタ、スタークスvsベルベット、手負いの世界王者アテナは防衛することが出来るのか。

イメージ
7月26日金曜日に開催されるROH Death Before Dishonorで行われる2つのタイトルマッチが発表されました。 女子世界チャンピオンのアテナは、クイーン・アミナタを相手にタイトルを防衛することになりました。この試合は木曜日のROHで発表されました。アテナは5月から活動を休止しており、リング上での欠場はストーリー上の負傷が原因とされています。女子世界チャンピオンは5月の最後の試合で怪我の恐怖に苦しみましたが、それはストーリーの中で誇張されています。 アテナの「手先」ビリー・スタークスもDeath Before Dishonorでタイトルを防衛します。PPVでレッド・ベルベッドを相手にROH Women's TV 王座の防衛戦を行います。 木曜日の放送では、リー・モリアーティーがROH Pure Championship Proving Groundの試合でウィーラー・ユータとタイムリミットで引き分けたので、チャンピオンシップへのチャンスを手に入れましたが、まだPPVでは公式に発表されていません。 Wrestling Observer 

WRESTLE-1:稲葉がもつW-1王座にNOAH中嶋勝彦挑戦表明!?


大晦日、WRESTLE-1の興行はドラゴンゲートなど様々な団体の選手が集まる魅力的なカードとなっていたが、その中でも現在、WRESTLE-1王座を持つ稲葉がNOAHのGHCヘビー級王者である清宮と組み、芦野、NOAHの中嶋勝彦と対決するメインは注目を集めていた。

NOAHは一時の鎖国宣言から親会社の変更により、一転開国。海外との提携や今日の昼もグッズ販売に関する規定の変更で、私物へのサインをOKするなど大きな話題を呼んでいたのだが、試合後、コメントを出す稲葉の前に現れた中嶋がなんと稲葉の持つ王座への挑戦を表明………と思いきや、稲葉に対し、「ベルトも一緒にくすんじゃってる。興味ない」とコメントを残したのである。



稲葉は呼び止めると、そのまま強引に次の挑戦者を中嶋と発表したのだが、試合を見た人からは中嶋の記憶しか残っていないという声もちらほら聴こえた。王者は一体、どうやってこの状況を覆すのだろうか。

コメント

このブログの人気の投稿

里歩を巡る数奇な状況について

WWE:AbemaでWWEを楽しむために知っておきたい四方山話『2023年のWWEとはBloodlineである』他

AEW:ウィーラー・ユータの加入は事故!モクスリーが語るブラックプール・コンバットクラブ結成秘話!!