AAA:シン・カラの名前が『シンタ・デ・オロ(金のリボン)』に変更と発表


WWEから退団後、90日明けずにメキシコAAAへ姿を現し、WWEの時と全く同じマスク、シン・カラというリングネームでコールをされたことで、権利上の問題は大丈夫なのかと物議を醸していましたが、名称に関して進展があったことをTwitter、インスタグラムで伝えています。

今後のリングネームは『Cinta de oro』に変更されます。【金のリボン】という意ですが、オリジナルのシンタ・デ・オロは2016年に亡くなっており、今回、彼の息子から名称の使用について許諾を得たことで実現しました。

シン・カラにとってこの名は縁の深いものです。何故なら、彼のトレーナーこそが亡くなったシンタ・デ・オロであり、彼のマスクはこの数年、シンタ・デ・オロへの敬意を表して金のリボンがあしらわれていました。

おそらくマスクも変更するものと思われますが、通常90日の間は競合団体に出場することが出来ません。シン・カラとWWEの間で何らかの交渉が行われた可能性は否定出来ませんが、表立った問題はまだ解消しきったとは言えない状況です。

(引用元:WrestlingObserver)

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???