国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2019年12月4日水曜日

AEW:ジョーイ・ジャネラ「AEWと契約したのはケニー・オメガと試合をするため」、これまでのこと

0 件のコメント :

▼ジョーイ・ジャネラとは

ポストレスリングのアンドリュートンプソンが行ったジョーイ・ジャネラのインタビューに入る前に、彼の細かな話を補足しておきたい。

1989年生まれ、プロモーターに嘘をついて15歳でトレーニングを始め、2006年にデビュー、既にキャリア13年になります。最初からデスマッチの虜だった彼のレスラー人生はECW崩壊後のデスマッチと共に存在しています。

CZW、PWG、GCW、MLW、SMASH、CHIKARAなど数々のインディー団体を渡り歩きます。

彼のレスラー人生は、今、AEWにいる多くの友人と共にあります。ジミー・ハボック、ダビー・アリン、MJFとは様々な団体をまたいで、幾度となく戦ってきました。また、今年、膝の怪我から復帰する際、GCWで戦ったのはマルコ・スタントでした。


何故、今日、彼のインタビューをこうして記事にしたかというと、彼のファイトスタイルを知ることで、明日のAEW Dynamiteのモクスリー戦を楽しみにしてほしいのです。

トニー・カーンのインタビューでもPPVとTVマッチでハードコアスタイルの扱いを明確に分けていると語りましたが、TVマッチでジャネラとモクスリーがどこまでの試合を展開するのかというのは、今後、AEWがどこを基準にするのかというテストとも言えます。

▼AEWに入団した理由はケニー・オメガと試合をするため

「(ケニーとの試合について)反応が狂ってた。本当は何も無いノーマルな試合をするはずだったけど、前夜トニー・カーンから電話がかかってきたから"f* ck fest"に変更してやった。30分もやってやった。自分にとってはとんでもないビックマッチだったし、俺がAEWに契約した主な理由の1つはケニー・オメガと戦うためだった。そのタイミングで、レスリングをして、次の週にはテレビでまたレスリングをして、次のやる時はPPVでレスリングだ」

▼GCW"ゲームチェンジャーレスリング"の成長

「GCWの成長、90年代のECWの成長と比較しても、バカデカいカルト支持者だけど、今じゃその外側に波及し始めてる。コースト・トゥコースト、どこだって、ロサンゼルス・ナッシュビル、テキサス……どこだってだ。"Spring Break"(WMウィークに開催されたGCWのショー)じゃ5000席を売った。全部売り切れるのは間違いない、まさしくゲームチェンジャーだ!」

「(2020.2.4、WMウィーク開催予定のショー)"For The Culture"はJグレイ、ブレット・ローダーデールのアイデアに基づいている。WMウィークの週末、最高のショーになると思ってる。去年はオレンジ・キャシディが週末の寝台列車みたいな試合をしやがった。今回は、誰もが最高のプレイをして、全員の記憶に残る試合をしてやる。」

▼最近テクニカルな試合をしている

「最近、テクニカルなレスリングをしている。マット・リドルや世界のザック・セイバー・Jr.戸だってやったし、何年か前のコネチカットじゃザックと30分もやったんだ。インディーズからのファンはそれを知ってるけど、AEWから見たファンはまだ知らない。ハードコア、衝突事故、"f* ck fest"、はしごから落ちたり、自ら死に行くような試合。そっちでは既に名が知られてるから、全員に分からせた後、言ってやる「まぁ、聞けよ、俺が何をしてるかじゃない。俺にはアイスクリームの全ての味が混じってるんだ」ってね」

▼EVOLVEでのWWNチャンピオンとして

「EVOLVEでのデビュー戦はオースティン・セオリーとだった。彼との一戦はベルトをすぐにかけた特別な一戦だった。EVOLVEのプロモーターゲイブには感謝してる。ダービー・アリンとのマサチューセッツでの試合がEVOLVEでやった試合の中で一番好きだ。才能に溢れてて、俺のお気に入りの相手、俺もそうだし、あいつにとってもね。」

・EVOLVEでのジャネラとアリンの一戦はこちら
https://www.bilibili.com/video/av28685917/



特にハボック、アリンとの試合は、アメリカ・インディーの様々な団体で幾度も繰り広げられてきた名勝負数え歌と言えます。そんな彼等が今、AEWで何を期待され、何を求められているのかというのは、WWEには出来ないレスリングなのだと思います。

 一足先にアリンがジェリコとの試合で注目を集めましたが、ジャネラの凄さは圧倒的な受け、ハードバンプと言えるでしょう。彼等が見せるこれまでのメジャーな団体にはなかった世界がようやく顔を覗かせる時が来たようです。

(引用元:WrestlingNews.co)







https://www.wrestlingismylife.fun/search/label/AEW








0 件のコメント :

コメントを投稿