AEW:火種はこちらにも!?ヤングバックスがbioを更新「タマのことはあまり気にした事ないっすね」!即座にタマも痛烈なリプライで戦争目前!!


バレットクラブは、今日も元気です。

バレットクラブはいわば現代のプロレスの歴史に深く刻まれたユニットです。コーディ・ローデス、ヤングバックス、アダム・コール、G.o.Dなどのメンバーは四半世紀に渡り、入れ替わりながら存続し、いずれも今日のプロレス界を形成するのに役立ってきました。

彼等の戦いはIMPACTプロレスでジェイ・ホワイトがG.o.Dを裏切り、ドク・ギャローズ、カール・アンダーソンの勝利を手助けしたことにより発生しました。ヤングバックスはAEWでジェイ・ホワイトと共に行動しましたが、彼等はこの動きに心を1つも痛めてないことをTwitterのbioで表明しました。

「タマのことはあまり気にした事ないっすね」


これに対し、タマも即座に反応を示した。

「ナニでもしゃぶってろ、クソアマ」


バレットクラブは古き良き時代から遠く離れ、皆が移動するにつれて、選手達はより複雑に絡み合っています。

Fightful

 

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???