国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2022年2月20日日曜日

IMPACT:一体何故!!ジェイ・ホワイトがタマ・トンガにブレードランナー!グッドブラザーズが王座防衛!ジェイによるBC再編の始まりか??

0 件のコメント :


 グッドブラザーズはIMPACT PPV「No Surrender」でG.O.D.と向かい合いました。

タマ・トンガとタンガ・ロアはジェイ・ホワイトと共に現れ、バレットクラブに仇を為したドク・ギャローズ、カール・アンダーソンと対戦しました。タマとロアはグッドブラザーズの持つベルトを手に入れたら、バレットクラブから永久に追い出すだろうと発言していました。

試合の終わりに向かって、G.O.D.が優位に試合を進めていると見られた瞬間、クリス・ベイが審判の気を逸らすとギャローズがタマを場外に叩き出し、忍び寄ったジェイがタンガ・ロアへ戦慄のブレードランナー!カール・アンダーソンも入り、マジック・キラーでタンガ・ロアからピンフォールを奪いました。



マイクを握ったジェイは「Too Sweet」と告げ、ベイ、グッドブラザーズと再び結託。2人を戻すとともに、バレットクラブ創設メンバーであるタマ・トンガとその弟タンガ・ロアを追放したのです。

AEWにも出演しているジェイは、アダム・コールを経由して呼ばれたと話し、かつてバレットクラブとは仲違いをする形で離れたThe ELITEに対しても、今なら自分から歩み寄れば近付けるのではないかと繰り返すなど、世界を股にかけてバレットクラブの誓いを取り戻そうとしています。しかし、そちらに近付くとなると、タマ達サモアン・ファミリーが邪魔になるのも事実。ジェイの選択は再編に向けて加速する形となるのでしょうか。

【追記 13:12】

ジェイはヤングバックスに対して、先ほどのImpactのTwitterをリプライしました。やはり、彼が何をしようとしているのか、これをもって証明しようとしているのかもしれません。




Fightful

 

0 件のコメント :

コメントを投稿