国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2022年2月15日火曜日

IMPACT:ジョシュ・アレキサンダーが正式に離脱を表明、労働ビザが切れたため月末の試合をキャンセル!行き先は元パートナーのいるAEW??

0 件のコメント :

 


 ジョシュ・アレキサンダーがフリーエージェントになりました。

また、アメリカでの労働ビザが失効しているため、厳しい状況にあります。

このニュースを発表したツイートで、ビザがないため、今月末のTerminus、AMLの試合をキャンセルせざるを得なくなったことを明らかにし、すぐにでも状況を整えたいと述べています。



ジョシュ・アレキサンダーがImpactに最後に登場したのは先週で、元WWEスターのKonnor(WWEはKon)に勝利。PPV No SurrenderでのチームインパクトvsNo Moreの試合からは削除されていました。

彼は2019年2月に3年契約を結び、The Northとして現AEWスターのイーサン・ペイジとタッグとして成功、コンビとしてペイジが離脱するまで、インパクト世界タッグ王座を二度獲得しました。ジョシュの今後の行方は分かりませんが、2週間前のAEW Dynamiteではブランディ・ローデスがAEWはいーさん・ぺいじではなく、アレキサンダーと契約すべきだったと発言しました。

Wrestling Inc

0 件のコメント :

コメントを投稿