ROH:7.26PPV「Death Before Dishonor」の女子王座戦2試合が発表!アテナvsアミナタ、スタークスvsベルベット、手負いの世界王者アテナは防衛することが出来るのか。

イメージ
7月26日金曜日に開催されるROH Death Before Dishonorで行われる2つのタイトルマッチが発表されました。 女子世界チャンピオンのアテナは、クイーン・アミナタを相手にタイトルを防衛することになりました。この試合は木曜日のROHで発表されました。アテナは5月から活動を休止しており、リング上での欠場はストーリー上の負傷が原因とされています。女子世界チャンピオンは5月の最後の試合で怪我の恐怖に苦しみましたが、それはストーリーの中で誇張されています。 アテナの「手先」ビリー・スタークスもDeath Before Dishonorでタイトルを防衛します。PPVでレッド・ベルベッドを相手にROH Women's TV 王座の防衛戦を行います。 木曜日の放送では、リー・モリアーティーがROH Pure Championship Proving Groundの試合でウィーラー・ユータとタイムリミットで引き分けたので、チャンピオンシップへのチャンスを手に入れましたが、まだPPVでは公式に発表されていません。 Wrestling Observer 

AEW:トニー・カーン、シェイン・マクマホンのAEW入りの可能性について触れる「プロレスについて話すには面白い人だろう。」


 

トニー・カーンはシェーン・マクマホンがAEWに入るという憶測についてコメントしています。

AEWは禁断の扉を開けるのがとても好きで、その扉をくぐろうとする人は誰でも歓迎します。今週のDynamiteでは、ジェイ・ホワイト、キース・リー、A.Q.Aの3人がドアをくぐり、キースとA.Q.AはAEWと契約しました。そんな中、ForbiddenDoorの中に入る可能性が語られていたのが、シェーン・マクマホンでした。

Sports Illustratedの取材に応じたトニーは、シェーンから連絡は無いが、もし話があれば歓迎すると語りました。

「電話がかかってくれば、もちろん取るさ。プロレスについて話すには面白い人だろう。彼がフィットするかどうかは正確には分からない。彼からの連絡は無いし、それもないとは思っているけど、このビジネスは分からないよね。」

実際にあったサプライズでは、キース・リーのデビューを何ヶ月も夢見ていたそうです。

「キースのデビューは信じがたいものだったんだ。驚いたのは、キースがリリースされたことだよ。彼がリリースされたのを見た途端、これこそ私の夢見た瞬間だった。」

ジェイ・ホワイトについて、今後に期待出来るとつけ加えました。

「AEWでもっとジェイ・ホワイトを見る事ができると期待します。ForbiddenDoorからやってきたけど、彼がDynamiteで行ったような展開になった理由はたくさんあるんだ。日曜日まで確定すらしていなかったので、その興奮をファンに届ける事が出来てとても嬉しいね!」

Fightful

コメント

このブログの人気の投稿

里歩を巡る数奇な状況について

WWE:AbemaでWWEを楽しむために知っておきたい四方山話『2023年のWWEとはBloodlineである』他

AEW:ウィーラー・ユータの加入は事故!モクスリーが語るブラックプール・コンバットクラブ結成秘話!!