ROH:7.26PPV「Death Before Dishonor」の女子王座戦2試合が発表!アテナvsアミナタ、スタークスvsベルベット、手負いの世界王者アテナは防衛することが出来るのか。

イメージ
7月26日金曜日に開催されるROH Death Before Dishonorで行われる2つのタイトルマッチが発表されました。 女子世界チャンピオンのアテナは、クイーン・アミナタを相手にタイトルを防衛することになりました。この試合は木曜日のROHで発表されました。アテナは5月から活動を休止しており、リング上での欠場はストーリー上の負傷が原因とされています。女子世界チャンピオンは5月の最後の試合で怪我の恐怖に苦しみましたが、それはストーリーの中で誇張されています。 アテナの「手先」ビリー・スタークスもDeath Before Dishonorでタイトルを防衛します。PPVでレッド・ベルベッドを相手にROH Women's TV 王座の防衛戦を行います。 木曜日の放送では、リー・モリアーティーがROH Pure Championship Proving Groundの試合でウィーラー・ユータとタイムリミットで引き分けたので、チャンピオンシップへのチャンスを手に入れましたが、まだPPVでは公式に発表されていません。 Wrestling Observer 

PWG:リオ・ラッシュがBOLAでのバディ・マシューズ戦で左肩脱臼!今後、MRI検査を行うと発表


 

リオ・ラッシュはPWGのバトル・オブ・ロサンゼルスに参加し、元NXTクルーザー級王者、バディ・マシューズとの試合中に負傷しました。試合直後は話題になっていませんでしたが、リオがTwitter上で最新情報を提供しました。

左肩を脱臼しており、2〜3週間後にMRI検査を行って、重度の靭帯損傷、断裂がないことを確認できることを期待していると述べました。また、非常に親切にしてくれたPWGのスタッフに感謝し、すべてのファンの愛とサポートに感謝の意を表しました。

その一方で、PWGの観客への失望も語られました。

ファンによるヘイトスピーチ、人種差別、リング上への物品の投げつけに悲しんでいると述べ、それでもプロレスという技術を評価してくれている人達の為にパフォーマンスをすることを止めるものは何も無いと綴りました。

リオはAEWからの離脱を表明し、フリーエージェントになっています。既にNJPW STRONGでのロッキー・ロメロとのタッグ試合は発表になっていますが、ケガの具合などにより今後のスケジュールは不明となっています。

Sportskeeda

コメント

このブログの人気の投稿

里歩を巡る数奇な状況について

WWE:AbemaでWWEを楽しむために知っておきたい四方山話『2023年のWWEとはBloodlineである』他

AEW:ウィーラー・ユータの加入は事故!モクスリーが語るブラックプール・コンバットクラブ結成秘話!!