ROH:7.26PPV「Death Before Dishonor」の女子王座戦2試合が発表!アテナvsアミナタ、スタークスvsベルベット、手負いの世界王者アテナは防衛することが出来るのか。

イメージ
7月26日金曜日に開催されるROH Death Before Dishonorで行われる2つのタイトルマッチが発表されました。 女子世界チャンピオンのアテナは、クイーン・アミナタを相手にタイトルを防衛することになりました。この試合は木曜日のROHで発表されました。アテナは5月から活動を休止しており、リング上での欠場はストーリー上の負傷が原因とされています。女子世界チャンピオンは5月の最後の試合で怪我の恐怖に苦しみましたが、それはストーリーの中で誇張されています。 アテナの「手先」ビリー・スタークスもDeath Before Dishonorでタイトルを防衛します。PPVでレッド・ベルベッドを相手にROH Women's TV 王座の防衛戦を行います。 木曜日の放送では、リー・モリアーティーがROH Pure Championship Proving Groundの試合でウィーラー・ユータとタイムリミットで引き分けたので、チャンピオンシップへのチャンスを手に入れましたが、まだPPVでは公式に発表されていません。 Wrestling Observer 

AEW:ダニエルソンドージョー開講??ブライアン・ダニエルソンがリー・モリアーティーとの試合に掲げられたファンサインに反応


 

ブライアン・ダニエルソンはTwitterで、Dynamiteで観客が掲げてたファンサインに反応しました。

Dynamiteでは、ダニエルソンはリー・モリアーティーと対戦しました。試合後、ジョン・モクスリーと対峙し、モクスリーは「まずは一緒に血を流さない限りは、誰の横にも立たない」と告げました。リーとの対戦もモクスリーと組みたいダニエルソンが今、マット・サイダル、リーと共の活動しているダンテ・マーティンなどを迎え入れれば、すごいチームになるとほのめかした為、彼等は自分達とダンテを引き離すのかと詰め寄ったことから起きた一戦でした。

AEWonTVのTwitterがとあるファンのファンサインを指摘しました。そこには「BRYAN DANIELSON CRIES AT THE END OF OLD YELLER」と書かれてしました。

ディズニーの実写映画で、犬と少年の物語ですが、映画の最後で狼との戦いの中で狂犬病を煩った犬を処分しなければならなくなるという悲しい物語です。ダニエルソンはこう返しました。

「リー・モリアーティーは昨夜のスポットで仮のダニエルソンドージョーに参加するのに十分に印象的だった?ちなみに、オールド・イェラーを埋めるときには泣かなかったが、2010年にメキシコ湾で起きたディープウォーター・ホライズンの原油流出事故の清掃の中で、絶滅危惧種のウミガメが生きたまま焼かれた時には泣いたね」

これにモリアーティーは一部同意しながらも、再戦を望むと述べました。

「私の中の何かを解き放ってくれた事は認めますが………でも、リマッチがしたいんだ。そして、あの流出事故と後始末は最悪だった」

と締めています。ダニエルソンドージョーはこれからも開講されるのでしょうか?

Wrestling Inc

コメント

このブログの人気の投稿

里歩を巡る数奇な状況について

WWE:AbemaでWWEを楽しむために知っておきたい四方山話『2023年のWWEとはBloodlineである』他

AEW:ウィーラー・ユータの加入は事故!モクスリーが語るブラックプール・コンバットクラブ結成秘話!!