ROH:7.26PPV「Death Before Dishonor」の女子王座戦2試合が発表!アテナvsアミナタ、スタークスvsベルベット、手負いの世界王者アテナは防衛することが出来るのか。

イメージ
7月26日金曜日に開催されるROH Death Before Dishonorで行われる2つのタイトルマッチが発表されました。 女子世界チャンピオンのアテナは、クイーン・アミナタを相手にタイトルを防衛することになりました。この試合は木曜日のROHで発表されました。アテナは5月から活動を休止しており、リング上での欠場はストーリー上の負傷が原因とされています。女子世界チャンピオンは5月の最後の試合で怪我の恐怖に苦しみましたが、それはストーリーの中で誇張されています。 アテナの「手先」ビリー・スタークスもDeath Before Dishonorでタイトルを防衛します。PPVでレッド・ベルベッドを相手にROH Women's TV 王座の防衛戦を行います。 木曜日の放送では、リー・モリアーティーがROH Pure Championship Proving Groundの試合でウィーラー・ユータとタイムリミットで引き分けたので、チャンピオンシップへのチャンスを手に入れましたが、まだPPVでは公式に発表されていません。 Wrestling Observer 

WWE:ブライアン・ケンドリックがリリース許可!今週のAEW Dynamiteでジョン・モクスリーと対戦!!


 ブライアン・ケンドリックがWWEから離脱したとのことです。

Fightfulのレポートによると、ケンドリックは数週間前に報じられたリリース要求を認めさせたそうです。

この報道では今週シカゴで行われるAEW Dynamiteとランペイジの収録に参加する可能性があると推測されていましたが、AEWはジョン・モクスリーとの対戦を発表しています。



ケンドリックは、NXTと205 LIVEのプロデューサーとコーチを務めていましたが、2020年以降現役選手として活動していませんでした。

2021年12月28日のNXT 2.0でケンドリックvsハーランドが予告されていたものの、試合は行われませんでした。前週、ハーランドがケンドリックを階段から投げ落とすというアングルが行われ、試合はセットアップされていました。

WWEのキャリアの中でWWEタッグ王座、世界タッグ王座、クルーザー級王座を獲得しました。

Wrestling Observer

 

コメント

このブログの人気の投稿

里歩を巡る数奇な状況について

WWE:AbemaでWWEを楽しむために知っておきたい四方山話『2023年のWWEとはBloodlineである』他

AEW:ウィーラー・ユータの加入は事故!モクスリーが語るブラックプール・コンバットクラブ結成秘話!!