国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2022年2月18日金曜日

AEW:トニー・カーンがForbidden Doorをくぐりやってきたジェイ・ホワイトを迎えた感想を語る!若手とベテランのバランスを取る難しさ、面白さも!

0 件のコメント :


 

AEW社長のトニー・カーンが誘って一週間、新日本プロレスのスター、ジェイ・ホワイトは禁断の扉をくぐり、金曜のAEW Rampageでトレント・バレッタと対戦する予定です。

Sporting Newsの取材に答えたトニーは、ホワイトが禁断の扉をくぐる事、AEWと新日本のパートナーシップについて語っています。

「ジェイ・ホワイトは新日本プロレスとの素晴らしい関係を通じて、禁断の扉から入ってきた。新日本とAEWがすばらしい試合を行い、AEWの素晴らしいレスラー達がそこに行った事は、あなたはプロレスファンだから知っていると思います。ジョン・モクスリーはIWGP US王者でテキサス・デスマッチで、ランス・アーチャーからタイトルを奪われています。新日本からも素晴らしいレスラーがAEWに参戦してきました。鈴木みのるはもちろん、石井智宏、ジェイ・ホワイト、KENTA、新日本からたくさんの素晴らしいレスラーがやってきたし、禁断の扉を通して、まだまだたくさんの期待が出来ると思います。」

トニーは、AEWの中で、若い新進気鋭のタレントとクリスチャンやCMパンクのようなベテランタレントのバランスを取るのが難しい仕事であることについても語りました。同時にこれはAEWの素晴らしいところでもあり、若い才能がベテランの才能と格闘し、彼等から学ぶというミクスチャーな方法だと言います。

「AEWの素晴らしいところの1つだと思うし、DynamiteとRampageの素晴らしいところの1つだと思う。トップベテランを見る事ができ、若いスタータレントを見る事も出来ます。ジャングルボーイがいい例です。彼はタッグチャンピオンの1人で、多くのトップベテランチームやトップスターと対戦してきました。偉大なレスラーであるクリスチャン・ケージに師事しています。彼は本当に多世代に渡って活躍しています。」

「AEWでは若手のトップスターがベテランと対戦するのが見る事が出来、何が起こるかは分かりません。CMパンクはAEWに参戦してすぐ、ダービー・アリンと対戦、ダニエル・ガルシアのような若いスター選手だけでなく、エディ・キングストン、マット・サイダル、ボビー・フィッシュといった偉大なベテラン選手とも多く対戦しています。MJFと対戦するまでは無敗でした。MJFもまた若手トップレスラーの1人です。だから、昨日、今日、明日の最高の試合と最高のレスラーを持つ事は最高にエキサイティングです。」

Wrestling Inc

0 件のコメント :

コメントを投稿