AEW:エディ・キングストン、WWEからリリースされたかつてのライバルに煽り散らかす「俺は言いたい、あいつはAEWに来る度胸なんてない、ってこと」


 エディ・キングストンは過去のライバル関係を忘れる事はありません。

本日、セザーロとWWEの契約が両者折り合いがつかず期限切れになり、フリーエージェントになったことが報道されました。

当初は名前を伏せていたものの、キングストンはセザーロの退団について次のように感想を述べました。

「俺は言いたい、あいつはAEWに来る度胸なんてない、ってこと」



ファンが2009年から2011年に、CHIKARAで2人が激しく確執を描いたことを説明したビデオをシェアし、何故彼を嫌っているか説明出来ると述べました。

「こいつの送って来たビデオを見て、ハッとしたわ。こいつは俺があいつを好きじゃない理由を示している」



キングストンは古巣の事を考える前に3月6日のAEWRavolutionで対戦するクリス・ジェリコのことを考える必要があります。またキース・リーやバディ・マシューズなど複数のスター選手と契約している中、トニー・カーンは未だ話す事の出来ない重大な発表を予告しています。

Fightful

 

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???