国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2022年2月7日月曜日

AEW:ピーター・アヴァロンが目指すTV復帰への道「The WingmenはDynamiteやRampageに必要なグループ」

0 件のコメント :

 


 ピーター・アヴァロンは自身とザ・ウィングメンがAEWの主要なテレビ番組に復帰することを望んでおり、グループをDynamiteやRampageに出演させるアイデアを出しているそうです。

「もちろん私はそれを望んでいる。我々は様々な調整をしてきた。The WingmenはDynamiteとRampageにぴったりだと思うんだ。どんんなテレビ番組だってパーフェクトにこなす。もちろん、私は出たいし、これまでにも色々と売り込んで来た。」

「私達は、そこにいて、準備も出来ているし、能力だってある。このビジネスがどのように機能するのか、どんなビジネスなのか、そして、このビジネスにおいて今が最もワイルドな時期であることも知っている。トニー(・カーン)は新しいおもちゃをたくさん持っていて、それを使って遊びたいし、自分の棚に飾りたいんだ。」

アヴァロンのDynamiteの最後の出演は、昨年2月のエピソードになります。アヴァロンとセザール・ボノーニはタッグマッチでコーディ・ローデスとリー・ジョンソンに敗れました。

The Wingmenは昨年結成され、アヴァロン、セザール、ライアン・ネメス、JDドレイクで構成されています。彼等はYoutube放送であるDarkやDark:Elevationのレギュラーとして活動しており、アヴァロンはこれらの番組でのグループの役割に満足はしていると明かしました。

「非常に重要だと思う。トニーもそれが重要である事を知っていると思う。誰かが印象的に見えるように、テレビに上がる為に記録を生めるために試合を得る場所だから、多くのレスラーとキャラクターに深みを与えてると思う。」

アヴァロンはAEWのロスターの中で最も長く在籍しているメンバーの1人です。2019年のFight for The FallenでAEWデビュー、当初はレヴァ・ベイツと組み「ザ・ライブラリアン」として活動、その後「プリティ」ピーター・アヴァロンというキャラクターに移行しました。

Wrestling Inc

0 件のコメント :

コメントを投稿