ROH:7.26PPV「Death Before Dishonor」の女子王座戦2試合が発表!アテナvsアミナタ、スタークスvsベルベット、手負いの世界王者アテナは防衛することが出来るのか。

イメージ
7月26日金曜日に開催されるROH Death Before Dishonorで行われる2つのタイトルマッチが発表されました。 女子世界チャンピオンのアテナは、クイーン・アミナタを相手にタイトルを防衛することになりました。この試合は木曜日のROHで発表されました。アテナは5月から活動を休止しており、リング上での欠場はストーリー上の負傷が原因とされています。女子世界チャンピオンは5月の最後の試合で怪我の恐怖に苦しみましたが、それはストーリーの中で誇張されています。 アテナの「手先」ビリー・スタークスもDeath Before Dishonorでタイトルを防衛します。PPVでレッド・ベルベッドを相手にROH Women's TV 王座の防衛戦を行います。 木曜日の放送では、リー・モリアーティーがROH Pure Championship Proving Groundの試合でウィーラー・ユータとタイムリミットで引き分けたので、チャンピオンシップへのチャンスを手に入れましたが、まだPPVでは公式に発表されていません。 Wrestling Observer 

AEW:"ブロークン"マット・ハーディーの次の舞台はブロークン・ユニバース??短編シリーズの再開、ブラザー・ネロだけじゃなくダンハウゼンを招集か!!?


 The Extreme Life of Matt Hardyの最新エピソードで、AEWのスーパースターは"ブロークン"マット・ハーディーのキャラクターをAEWで変えた今、それを使ってなにをしたいかを話しました。ハーディーはブロークンマットを使った短編シリーズのアイデアと最近デビューしたAEWスターにどのように登場して欲しいかを話してくれました。

「実はアイデアがある。うちには6歳以下の4人の子供がいる。彼等も大きくなったので1日中付きっきりで世話をしてあげる必要もなくなりました。"ブロークン"マット・ハーディーの短いシリーズを始めたいと思うんだ。ブロークンマットはここハーディー・コンパウンドでやっていて、弟のジェフがフリーになったから、ブラザー・ネロも参加する事が出来るんだ。20分のエピソードを2、3週間に1度放送出来る。Broken Universeはまだ生きていて、素晴らしい場所です。そのための巨大なファン層があり、AEWは必ずしもそのための適切な手段ではないんだ。」

「もし、このシリーズがやれるなら、ダウハウゼンと話したい事があるんだ。彼をファーストクラスでここに連れてきて、ブロークン・ユニバースの最高に面白いエピソードを撮影して、そこに登場させたい。それはまだ先の話かもしれない。ブロークンマットで何かをしたい。是非、あなたは、ハーディー・コンパウンドのプロレスコミュニティのメンバーと対話をしてください。」

ダンハウゼンは1月26日にAEWに加入、Dynamiteのアダム・コールとオレンジ・キャシディのライツアウトマッチに登場しました。トニー・カーンは彼はAEWにいるのがとても楽しく、ファンが望むものを与えるのを楽しんでいると話しています。マットはダンハウゼンの話題に続いて、元ROHのレスラーが同時にリングに上がったらどんな感じになるか話しました。

「ダンハウゼンは間違いなく"ブロークン"マット・ハーディーの楽しくて面白い相手、パートナーになるだろう。それは間違いなく言える。彼等は一緒に超楽しいコンテンツを作れると思うんだ。」

Wrestling Inc

 

コメント

このブログの人気の投稿

里歩を巡る数奇な状況について

WWE:AbemaでWWEを楽しむために知っておきたい四方山話『2023年のWWEとはBloodlineである』他

AEW:ウィーラー・ユータの加入は事故!モクスリーが語るブラックプール・コンバットクラブ結成秘話!!