国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2021年9月29日水曜日

WWE:2022年サマースラムの会場としてイギリス・ウェールズでの開催を検討中!実現すれば92年以来20年ぶりの快挙

0 件のコメント :

WWEは2022年のサマースラムをイギリスで開催する事を検討していると報じられています。

taikSPORTのアレックス・マッカーシーによると、ウェールズ・カーディフにあるプリンシパリティ・スタジアムが来年のサマースラムの開催地として候補に挙がっている報じられています。WWEは数ヶ月前からこの会場の運営を検討している模様です。

WWEがこのスタジアムに魅力を感じているのは、開閉式の屋根があるという点です。会場は74,500人の収容が出来ますが、2017年に開催されたボクシングのアンドニー・ジョシュア vs カルロス・タカムではプロレスのイベントで使うようなレイアウトにすることで、78,000人の収容を行いました。

英国でのサマースラムの開催は確定していませんが、別のスタジアム・イベントを開催すると言う話もあり、英国でのPPVの計画は「非常に前向き」と見られています。先週のライブイベントツアーの際に、PPVに向けてミーティングがもたれたと報じられており、ドリュー・マッキンタイアもミーティングに参加していたと情報があります。マッキンタイアは数年前からPPVを英国で開催する事を口にしており、先週のライブイベントでもその実現に向けて努力していると話していました。

WWEは1992年の「サマースラム」以来、英国でのスタジアム・ショーを行っていません。

Wrestling Inc

0 件のコメント :

コメントを投稿