ROH:7.26PPV「Death Before Dishonor」の女子王座戦2試合が発表!アテナvsアミナタ、スタークスvsベルベット、手負いの世界王者アテナは防衛することが出来るのか。

イメージ
7月26日金曜日に開催されるROH Death Before Dishonorで行われる2つのタイトルマッチが発表されました。 女子世界チャンピオンのアテナは、クイーン・アミナタを相手にタイトルを防衛することになりました。この試合は木曜日のROHで発表されました。アテナは5月から活動を休止しており、リング上での欠場はストーリー上の負傷が原因とされています。女子世界チャンピオンは5月の最後の試合で怪我の恐怖に苦しみましたが、それはストーリーの中で誇張されています。 アテナの「手先」ビリー・スタークスもDeath Before Dishonorでタイトルを防衛します。PPVでレッド・ベルベッドを相手にROH Women's TV 王座の防衛戦を行います。 木曜日の放送では、リー・モリアーティーがROH Pure Championship Proving Groundの試合でウィーラー・ユータとタイムリミットで引き分けたので、チャンピオンシップへのチャンスを手に入れましたが、まだPPVでは公式に発表されていません。 Wrestling Observer 

WWE:ジョニー・ガルガノの契約は12月3日で満了、果たして契約更新するのか、それとも??


 ジョニー・ガルガノのWWE NXTでの契約が間もなく切れると報じられています。

ケビンー・オーウェンズが2022年1月31日、サミ・ゼインの契約も年内に切れる事になっています。今回、Fightful Selectが報じたところによると、ガルガノの契約は12月3日に満了を迎えるとのことで、契約が迫っているスーパースターのリストにガルガノを加える事が出来ます。

WWEとガルガノは今週の時点で、契約交渉に入っていませんが、噂では関係者は秋には交渉を開始すると思っているようです。

これは契約満了がサプライズであったアダム・コールやピート・ダンのような状況ではないと指摘されています。コールの契約が今年の夏に切れるのは驚きでしたが、関係者、元々コールの契約もガルガノと同じ時期に切れると考えていて、コールの契約が切れるというショックを受ける前に、その時期に先駆けて2人と話をする予定でした。

ガルガノは2015年にWWEでの活動を開始、2016年に正式に契約を結んでいます。ここ最近、インディ・ハートウェル デクスター・ルーミスのストーリーに関わっていましたが、最近になって再びNXT王座を狙いたいとの意向を示していました。しかし、今週のNXTエピソードはブランドの刷新があり、先週末サモア・ジョーが怪我をしたため返上されたNXT王座をかけて、トマソ・チャンパ vs カイル・オライリー vs LAナイト vs ピート・ダンが組まれています。

この改変の後、WWEがガルガノの将来に何を計画しているのか、あるいはメインロスターへの招集があるのかどうかについては何も語られていません。

Wrestling Inc

 

コメント

このブログの人気の投稿

里歩を巡る数奇な状況について

WWE:AbemaでWWEを楽しむために知っておきたい四方山話『2023年のWWEとはBloodlineである』他

AEW:ウィーラー・ユータの加入は事故!モクスリーが語るブラックプール・コンバットクラブ結成秘話!!