AEW:アダム・コールが再契約していた場合、ヒールターンしたキース・リーのマネージャー役だった??


 今月初め、WWEはアダム・コールが再契約した場合、メインロスターでいくつかの興味深いプランが会ったと報道されました。デイブ・メルツァーはその一つとして、ヒールターンしたキース・リーのマネージャーというアイデアがあったと報告しました。この組み合わせは、数年前、リオ・ラッシュとボビー・ラシュリーのように小柄な男が大柄な男の代弁者となるようなものだったと考えられます。

メルツァーは、これはクリエイティブではなく、ビンスやブルース・プリチャードが考えたものだと言っています。

TV Insiderのインタビューでこのことについて聞かれたコールはこう応えています。

「個人的にその事に関しては何も聞いていません。ビンス・マクマホンとのミーティングはうまく言った事については触れました。およそ30分程話して、彼はたくさんの褒め言葉を言ってくれました。具体的な話は何も聞いていません。NXTでの4年間は素晴らしいものでした。WWEでの4年間も最高でしたが、最終的にはAEWで終わりたいと思っていました。今、ここにいることができて、とても興奮しています。」

Wrestling News.co

 

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???