AEW:アダム・コールが明かすAEW移籍への思いと理由「なにより重要なのはAEWの成功を強く望んでいる熱狂的なファンがいるということです。」


 アダム・コールはAEWに正式に加入し、All Outでサプライズデビューし、The ELITEに再び加わりました。コールはNXTで4年間過ごし、黒と金のブランドで頂点に上り詰めましたが、AEWへの加入はコールにとってちょっとしたホームカミングとなりました。コールはBasted Open Radioの取材に答えています。

「色々な意味で一周した感じがしたんだ。ヤングバックスやケニー・オメガとリングを共にするのは、本当に久しぶりです。とても感傷的になっていました。出場する前には、感情が昂り過ぎて、足が震えていました。緊張していた訳じゃないよ。その瞬間をとても楽しみにしていましたし、だからこそ、常に頭の中で追体験しようとしていたのです。私はとても素晴らしい時間を過ごしました。とてもクールで、13年半のキャリア全てがその瞬間に繋がっているように感じました。」

「(WWEと再契約せずにAEWに参加した理由は)要因はたくさんあって、いくつか挙げるとすると、トニー・カーンとの会話がありました。トニーはとても素晴らしい人で、プロレスに対する愛情と情熱を持っていて、それが伝染したんだ。食べて、寝て、息をしていると言っても過言じゃない。特にAEWのような会社を率いている上で、それは素晴らしい事です。

それに加えて、ロッカールームには最高の試合やセグメントを提供する為に、何でも出来る男達が揃っています。なにより重要なのはAEWの成功を強く望んでいる熱狂的なファンがいるということです。毎回ホームランを打っている会社と、満足してホームランを打って欲しいと願うファンがいれば、それは多くの人が語る魔法のような雰囲気になります。私はAEWを設立当初から見ていましたが、プロダクトが成長し、今のような素晴らしいプロレス会社になっていくのを見て、その一部になりたいと思わない訳がありません。」

コールはWWEで過ごした時間に感謝しており、トリプルHやショーン・マイケルズおような人達との繋がりを楽しんでいると語っています。

Fightful

 

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???