AEW:アダム・コール、ブライアン・ダニエルソン登場のAEW Dynamite、18-49歳の視聴率が同週の「RAW」を上回る結果に!

 

AEW Dynamiteのライブ視聴率が発表され、総視聴率と18-49歳のキーデモが増加しました。

Dynamiteの視聴者数が1319万人、先週の1047万人から増加し、これは番組史上2番目に高い視聴者数でした。

18-49歳の層では、0.53を記録。先週の0.37から上昇しました。視聴者数は681,000人です。月曜日に放送されたWWE RAWの18-49の視聴率が0.52であったため、「Dynamite」は「Raw」を上回りました。

この夜のケーブルテレビのトップ150番組で「Dynamite」は先週と同様に1位を獲得しました。これで3週連続で1位となりました。視聴率は前週比26%増、キーデモ視聴率は前週比40%増となりました。

トニー・カーンは次のように述べています。

 

「AEW Dynamiteを3週連続で水曜日のケーブルテレビのNo.1ショーにしてくれた、素晴らしいレスリングファンの皆さんに感謝します!またデビュー以来最大の視聴率を記録しました。私達はテレビ、PPV、ライブの観客動員数、グッズの新記録を樹立していますが、これも全てあなた方、素晴らしいファンのおかげです!」

 


Wrestling News.co

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???