WWE:フィン・ベイラーが"禁断の扉"に触れる「私は"Forbiden Door"のアイデアが大好きです。」

フィン・ベイラーはこれからも世界を旅して、色々な国でレスリングをしたいと思っています。ベイラーはヨーロッパ、日本でその名を知られた後、WWEに来てアメリカで地位を確立しました。世界中のカンパニーが協力し合う中で、ベイラーもその活動に参加したいと考えています。

「私は"Forbiden Door"のアイデアが大好きです。日本やメキシコ、ヨーロッパなど、どのプロモーションであれ、レスリングをする機会があれば、是非その機会を得たいと思っています。もちろん、WWEとの契約では、彼等が私の全ての日程や予約、旅行などを管理し、全てをオーガナイズしています。もし、WWEと他のブランドが世界中をツアーする関係をどうにか築けたら、色々な地域の色々なパフォーマーから自分を試してみたいと思います。」

ベイラーはWWEスマックダウンに復帰する前にNXT UKに行くアイデアをWWEに投げて、UKのパフォーマーと自分を試したいと考えていました。

Fightful
 

 

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???