国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2021年9月24日金曜日

AEW:身長2メートル18センチ!新たな大巨人との契約を発表!その正体はインド人初のNBA選手サットナム・シン!

0 件のコメント :


 AEWは元NBA選手のサットナム・シンと契約しました。インドからドラフト指名された史上初のNBA選手の契約が発表され、コーディ・ローデスとQTマーシャルが経営するアトランタのナイトメア・ファクトリーでトレーニングを開始すると発表しました。

AEWはシンがその天性の運動能力とカリスマ性、圧倒的な身長を同社にもたらすことをアピールしました。AEW社長、CEO、ゼネラルマネージャー、クリエイティブ部門の責任者でるトニー・カーンは今回の契約を歓迎し、AEWのホームグロウン・スターを育てる事に深くコミットしていると述べました。

「最近、地球上で最もホットなフリーエージェントを確保しましたが、私は、自社のホームグロウンスターと次世代の並外れたプロレスラーを育てる事にも深くコミットしています。サットナムの7フィート3インチ(218cm)の圧倒的な体格に加えて、彼の高い運動能力とカリスマ性に感銘を受けました。彼は我々のロスターに加わったエキサイティングな選手であり、ファンの皆さんがサットナムの個性を知り、彼の成長を見守る事を楽しみにしています。」

218cmのシンは2015年にNBAのダラス・マーベリックスにドラフト全体52位で指名され、シーク教徒として初めてリーグに入団しました。05年のドラフト以来、大学や海外のプロ、NBAデベロップメントリーグでのプレーを経ずにリーグ入りした初めての選手となりました。2015年のNBAサマーリーグに派遣され、マーベリックスのGリーグ傘下であるテキサス・レジェンズでプレー、9試合に出場しました。2017年末にはインドのバスケットボールリーグ「UBA Pro」と契約し、2018年はカナダでプレーしています。2019年以降ドラフト権がメンフィス・グリズリーズにトレードされていましたが、プレーをしていない状況でした。

また、2017年1月にはNetflixで1時間に渡るドキュメンタリー番組が製作され、彼の人生とNBAへの道程が描かれました。

Wrestling Inc

 

0 件のコメント :

コメントを投稿