国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2021年9月2日木曜日

WWE:元ブラウン・ストローマンが解雇後初の参戦を発表!EC3とのシングル対決が決定!

0 件のコメント :

元ブラウン・ストローマンとして知られるアダム・シェアーのWWE後初のブッキングが発表されました。

火曜日に競業避止義務から解放され、フリーエージェントになったアダムは「Free The Narrative Ⅱ:The Monster In Us All」でEC3と対戦する事が発表されました。このイベントは10月1日0時に発売され、Vimeoにて10ドルで予約を受け付けています。また、このイベントはEC3 vs マット・カルドナの続編であり、そちらは割引の4.99ドルで販売されています。


FREE THE NARRATIVE 2 - THE MONSTER IN US ALL from Control Your Narrative on Vimeo.


FTN2の公式発表ではさらに多くのレスラーの参加が発表されると記されています。前回イベントではムース、ジョン・スカイラー、ビル・カー、マット・サイダルなどが参加しました。EC3はFTNを「プロレス界のビッグネームやまだ知られていない人達とのオリジナルでパーソナルなストーリーを語るシリーズ」と説明します。「いかなるプロモーションからも完全に独立しており、プロレス、映画、厳しい現実を融合させ、切実にそれを必要としている業界と、真にそれを求めている全てのパフォーマーに「創造的自由」の真の定義、「ControlYourNarrative」とは「Tell Your Story」(自分の物語を語る事)、このイベントではそれらのストーリーが語られます」と明かしています。

アダムはFTN2の発表を宣伝すべくいくつかのツイートを投稿、これはフリーエージェント後の最初のティザーであり、彼は"My Life My Rules"というキャッチフレーズを使い続けています。

「他人の期待を気にする事無く、自分の人生を生きる時が来た」

「自分の人生をコントロールしよう!!!!自分が生きたいように生きよう」

6月2日にWWEからリリースされたアダムはインパクトやAEWとの契約がウワサされており、スコット・ダモア副社長は10月のPPV「Bound For Groly」での出場を予告、「タイタン」というリングネームを使うと言われていましたが、元WWEユニバーサルチャンピオンは本名を使用しています。

また、2022年2月26日のカタールのドーハにあるラウセイル・スポーツ・アリーナで開催されるカタール・プロレスのスーパースラム3にも出演が発表されています。このイベントには、EC3、ジョン・モクスリー、ブライアン・ケージ、サミー・ゲバラ、ウィル・オスプレイ、IWGP US王者棚橋弘至が発表されています。


0 件のコメント :

コメントを投稿