国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2021年9月20日月曜日

WWE:NXT UKを離れたキラー・ケリーがインディーで復帰「鈴木みのるがくるんだよ。どうして私は鈴木と戦えないの?」

0 件のコメント :


 蒸し暑いスポーツ施設の中で、キラー・ケリーは去年から目指していた場所、アメリカで自分の好きな事をしていました。ケリーは昨年、パンデミックの直前に、より良い場所を求めて、WWE NXT UKを離れました。ホフマンエステーツのグランドスポーツアリーナの鮮やかな緑の芝生の上に立つと、彼女はようやく順調に事が進んでいるかもしれないと思えました。

「この試合は私の復帰第一戦です。とても興奮しています。素晴らしいです。これからどこでもレスリングが出来るのが待ち遠しいんです。ファンのみんなが私に夢中になってくれている。あなたたちは私を知っている。奇妙な感じがします。」

ケリーはNXT UKを去って、新たな地を見つけましたが、パンデミックによってそれは閉鎖されました。ケリーはもうその保証された収入はなく、解体されるブラックレーベル・プロのショーの前に立った時、当時の気持ちを振り返るのが楽になったと語ります。

「なんて酷いことだろうと思いました。「ほんと酷い、私はインディ・シーンを征服してやる」と思っていたのに、世界が終わってしまったんです。「クソ、オーケー、クール」と。でも、今やってる、やり始めたんです」

今年の初め、Fightfulでは、Impactがケリーに興味を持っていると報じました。しかし、彼女は残念な事に母国の大使館との間で問題が発生し、アメリカでも活動に支障を来してしまいました。彼女はその噂に関して、「私は知らない」と否定しました。(ここで、インタビュー中にジョーイ・ジャネラが通りがかり、一緒にピザを食べた事を思い出しました)

ジャネラはAEWに所属していて、たまにインディーで試合をしています。話の最後にケリーは新鮮なマッチアップに注目し、具体的な対戦相手を考えているようです。

「誰とでも対戦したい、ありきたりかもだけど、鈴木がくるんだよ。どうして私は鈴木と戦えないの?」

なぜ彼女には出来ないのでしょうか?この直後にジョシュ・バーネットが主催するBloodsportに両者の名前が上がっています。


Fightful

 

0 件のコメント :

コメントを投稿