国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2021年9月3日金曜日

WWE:フィン・ベイラー、NXT UKへの憧れを明かす「これは俺が今でも非常に興味を持っていることだ。」

0 件のコメント :

フィン・ベイラーはNXT UKに行きたかったし、今でも将来的に行きたいと明かしました。

パンデミックの前、ベイラーはNXT UKのウォルターと巨大なライバル関係を築いていました。パンデミックが始まる前、NXTはアイルランドでTake Overを行う予定がありましたが、これらの計画はどれも実現せず、ベイラーはスマックダウンへメインロスターとして戻されました。

BT Sportのインタビューで、ベイラーはNXT UKでの野望を語っています。

「2年程前のNXT UKへのサプライズ出演は、俺がとても楽しみにしていた事だった。それは一回限りじゃなくて、定期的に行われる事になっていたんだ。ウォルターとの試合に向けて準備を進めていたけど、パンデミックでそれが出来なくなってしまった。これは俺が今でも非常に興味を持っていることだ。信じられないかもだけど、スマックダウンに戻る前にNXTの活動が終わりに近付いているのを感じていました。なので、俺が対戦できる選手はNXT UKに移るというアイデアを実際に提案したことがあるんだ。大胆な提案だったと思う。イルジャ、ウォルター、Akキッド、ジョーダンなどの選手に挑戦するだけじゃなくて、俺がNXTに貢献しようとしたのと同じようにブランドに貢献したいと思っていました。だけど、オフィスは俺をスマックダウンに入れたかったんです。」

「NXT UKのブランドの成長を見ていると、信じられない気持ちになる。その中には、世界でもトップクラスの選手もいて、純粋という言葉を使いたくないけど、もっと生身の人間やマットレスリングをベースにしているんだ。彼等の中にはほんと運才能があり、チームとしての団結力を持っている人もいる。だから、息の合ったグラウンドが成長していくのを見るのは素晴らしい事なんだ。BTスタジオに悪気はないんだけど、もし人々が集まってくれば、ブラックプールやウェンブリーのような場所に戻ってきて、信じられないようなことが起きると思っているよ。」

Fightful

0 件のコメント :

コメントを投稿