国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2021年9月8日水曜日

WWE:"ハードコア・レジェンド"ミック・フォーリーからの強烈な警告「自分のキャリアに正しい事をしてくれるWWEクリエイティブを信じられるかどうかは分からない。」

0 件のコメント :

ミック・フォーリーは今朝、自身のFacebookにて、WWEが抱える問題についてショートムービーを更新しました。彼は全ての原因は、タレントがWWEに行きたいと思わなくなり、AEWに行きたいと思うようになったからだと考えています。

「こんにちは、ハードコア・レジェンド、ミック・フォーリーです。このビデオのタイトルをWWEの「We've Got a Problem(問題発生)」としたいと思いますが、それはWWEがタレントにとって憧れの場所ではなくなってきているということです。AEWが優秀な人材、実績のある人材を集め、またその他の人材を育て、ストーリーを作っていると言う素晴らしい仕事をしているということもありますが、あなた自身が作った問題でもあるのです。

若い才能を持ったタレントは、育成キャラクターがカットされたり、道端に放置されたり、カリオン・クロスの場合は大幅に水増しされ、メインロスターにデビューした時にはジョークにさえされている様子を見ていると思います。壊れてないなら、治す必要はありません。もし私が今、志のあるタレントで、大きな決断を迫られている大リーガーのタレントだったら、自分のキャリアに正しい事をしてくれるWWEクリエイティブを信じられるかどうかは分からない。あなた方は昔、私に素晴らしいことをしてくれましたが、それは違う時代、違う場所でした。

今の時代であれば、私のキャリアを握っている権力者達を信用する自信はありません。そして、それが変わるまで、WWEは問題を抱えているのです。

WWEはタレントと契約する基準であるNXTに変更を加えており、NXTからの大勢のスターをNXTでのブッキングと同じようには使用していません。また、アダム・コールやブライアン・ダニエルソンなどの大物スターも、AEW加入を決めています。

Wrestling News.co
 

 

0 件のコメント :

コメントを投稿