国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2021年9月3日金曜日

AEW:Youtubeで放映中のDark番組収録がユニバーサル・スタジオで行われる事が発表に。トニー・カーンはWCWワールドワイドのような位置づけと説明

0 件のコメント :

AEW社長、CEO、ゼネラルマネージャー、クリエイティブ部門責任者であるトニー・カーンは、AEW Darkの収録を今後、オーランドのユニバーサル・スタジオで行うと明かしました。カーンはかつてユニバーサルで行われていた昔のWCWワールドワイドの収録の感覚を取り戻したいと語っています。

今後、毎週のショーはWCWやTNA/Impactが使用してきたサウンドステージで収録を開始することが先週明らかになりました。ElevationはDyanmite、Rampageと共に毎週様々な場所でのショーと共に収録が続けられます。また、ユニバーサルでのDarkの収録は今後、一般の人にも公開されるということです。

TNA/Impactはユニバーサルの3つのステージで収録を行っており、これはインパクトゾーンと呼ばれていました。同社は04年から13年はサウンドステージ21を、ツアーから戻った後は19、20、21を2018年4月にツアーに復帰するまで使用していました。WCWは96年にWCWワールドワイド、WCWプロ、WCWサタデーナイトのエピソードでステージを仕様、会場を「WCWアリーナ」と呼び、98年まで使用していました。またXWFは01年に一時的にサウンドステージ21を使用していました。

最新情報として、カーンはPPV All Outを宣伝する為のメディアコールで、Darkがユニバーサルスタジオに移動した事についての質問を受けました。カーンはDarkがどのような目的で使われるのか、ユニバーサルがベテランと若いレスラーにとって良いものになること、そしてWCWワールドワイドの収録の雰囲気を取り戻したい事を話しました。カーンはユニバーサルとの契約、会場がDarkにとって良い場所である理由について応えました。

「まず第一に、ライブイベント・ディレクターのラファエル・モルフィと一緒に仕事をしました。彼はImpactと仕事をしていましたが、私はこの機会を活かしたいと思いました。多くの人々がこれに関して、「あぁ、あの建物に行くんだ……」と言っていますが、その建物の認識がおかしいと思いました、人々はあの建物の歴史を見る必要があると思いますし、我々のTVプラットフォームの観点からDarkの立ち位置も見る必要があると考えています。」

「Dynamiteをやる訳でも、Rampageをやる訳でもないんだ。もしやるとしても、素晴らしい会場だよ?でも、すぐには出来ない。私達は非常に大きいアリーナでの運営していて、DynamiteもRampageも素晴らしい観客動員数を記録しています。Darkはそれとは全く違う事なんだ。DynamiteとRampageはAショーで、ElavationとDarkは素晴らしいショーだ。

これらのショーで大スターを見る事が出来る。ダービー・アリン、ジョン・モクスリー、エディ・キングストンなどが定期的に出演しています。オレンジ・キャシディ、サンダー・ローサ、ナイラ・ローズなど多くのトップレスラーも「Elevation」や「Dark」に定期的に出場していますが、若いレスラー、育成の為の人材を扱うと言う意味で活躍しています。彼等がそれらの番組で活躍したおかえで、今、AEWで重要なレスラーとなっている人達がたくさん見つかりました。レッド・ベルベッド、アクライムド、バーシティ・ブロンズ、"パワーハウス"ウィル・ホブス、彼等はみんなDarkで試合に負けた人達ですが、私は彼等の中に何かを見出し、素晴らしいスキルを持っているので、プッシュして活用する為に契約しました。」

「若い才能にチャンスを与えていると思うし、私にとってはImpactの前にそこで収録されていたWCWワールドワイドのように位置づけています。私はImpactも好きで、とても良くしてもらっていますが、私達が活用するのと、彼等が使うのでは違いがあります。私にとってはワールドワイドが多くの若い才能を育てる番組であったという点で、WCWがそれを利用していたことに近いんです。皮肉かもしれませんが、クリス・ジェリコ、チャボ・ゲレロ・ジュニア、ディーン・マレンコ………彼等は今、AEWで働いていますが、彼等はまさしくWCWワールドワイド出身のスターであり、ユニバーサル・スタジオに立つ彼等はベテラン達と名勝負を繰り広げていました。私の永遠のヒーローであり、史上最も偉大なレスラーの1人である"ビューティフル"ボビー・イートンに安らかな眠りを。私は彼がユニバーサル・スタジオでクリス・ジェリコと素晴らしい試合をするのを見てきました。」

「ベテランレスラーにとっても、若いレスラーにとっても、素晴らしい場所です。CMパンクvsダービー・アリン、ケニー・オメガvsクリスチャン・ケイジ、ブリット・ベイカーvsクリス・スタッドランダーをやる必要はありませんが、楽しい事をたくさんやるつもりですし、来てくれるファンはトップスターや素晴らしいレスリングを見られると思います。」

Drakの収録は今月末から開始されると見られます。来週のエピソードは今週、シカゴのNOWアリーナで収録されたと伝えられています。

Wrestling Inc
 

 

0 件のコメント :

コメントを投稿