WWE:元MLWレスラー、ランス・アノアイがタマ・トンガについて語る「ハクは俺達のおじさんでタマは俺達のファミリーだ。一人ぼっちのジェイを助けることも出来る」

イメージ
  アノアイ家はTama Tongaを自分たちのものと考えている。 本誌のデイブ・メルツァーが昨日報じたところによると、トンガはWWEに向かっており、一部のファンは彼が到着したときにThe Bloodlineに参加する可能性があるのではないかと考えています。 今月初めのレッスルマニア40の記者会見で披露された 「ザ・ロック」 の家系図にはトンガは登場しなかったが、ハク (トンガ・フィフィフィタ) と彼の息子たちは王朝の一部と考えられています。 元MLWのレスラー、ランス・アノアイは最近、スティーブ・フォールとトンガ、兄弟、父親との家族関係について話しました。 アノアイ氏は次のように述べている。 「ハクは俺達のおじさんだよ。彼を尊敬しています。島の文化に似ていると思います。みんな南太平洋から来たんだ。だから島民は1つの品種のように人間をくっつけているだけなんです。でもね、タマトンガの成長を見たんだ。私は日本にいる間彼らと遊んだ。私たちのスケジュールが合って夕食を食べることを祝福したときはいつでも。そこにはいつも愛がある。本当かどうかは知らないけど。タマトンガがサインしたとネットで読んでいます。彼がそうしたなら、彼のために良いことだ、十分に値すると思う。」 アノアイ氏は引き続き、トンガがRawでジェイ・ウーソと連携することを望んでいると述べた。 「ジェイはひとりぼっちだ。タマは家族だと思っています。だから、ジェイは助けを借りられると思う。特にソロとジミーが壁を乗り越えてジェイを攻撃し続けているのを知っているときに、私はレッスルマニアの試合を信じているので、うまくいけばセットアップ。それが私たちが望んでいることです。」 2人の間に血縁関係がないにもかかわらず、ロックは長い間ハクのことをおじさんと呼んできた。2015年、彼は 「トンガおじさん」 にトラックをプレゼントしています。 トンガと弟のタンガ・ロアは、ゲリラズ・オブ・ディスティニーとしてNJPWで7回のIWGPタッグ王者です。トンガがバレットクラブから追い出された後、グループは現在、ロア、ヒクレオ、邪道、ELPで構成されています。ヒクレオとELPは現在のストロングオープンウェイトタッグ王者です。 ランスは10月にMLWから釈放されました。彼は以前のインタビューで、解雇を求めた理由の一部は、WWEの番組で家族と一緒にい

AEW:Youtubeで放映中のDark番組収録がユニバーサル・スタジオで行われる事が発表に。トニー・カーンはWCWワールドワイドのような位置づけと説明

AEW社長、CEO、ゼネラルマネージャー、クリエイティブ部門責任者であるトニー・カーンは、AEW Darkの収録を今後、オーランドのユニバーサル・スタジオで行うと明かしました。カーンはかつてユニバーサルで行われていた昔のWCWワールドワイドの収録の感覚を取り戻したいと語っています。

今後、毎週のショーはWCWやTNA/Impactが使用してきたサウンドステージで収録を開始することが先週明らかになりました。ElevationはDyanmite、Rampageと共に毎週様々な場所でのショーと共に収録が続けられます。また、ユニバーサルでのDarkの収録は今後、一般の人にも公開されるということです。

TNA/Impactはユニバーサルの3つのステージで収録を行っており、これはインパクトゾーンと呼ばれていました。同社は04年から13年はサウンドステージ21を、ツアーから戻った後は19、20、21を2018年4月にツアーに復帰するまで使用していました。WCWは96年にWCWワールドワイド、WCWプロ、WCWサタデーナイトのエピソードでステージを仕様、会場を「WCWアリーナ」と呼び、98年まで使用していました。またXWFは01年に一時的にサウンドステージ21を使用していました。

最新情報として、カーンはPPV All Outを宣伝する為のメディアコールで、Darkがユニバーサルスタジオに移動した事についての質問を受けました。カーンはDarkがどのような目的で使われるのか、ユニバーサルがベテランと若いレスラーにとって良いものになること、そしてWCWワールドワイドの収録の雰囲気を取り戻したい事を話しました。カーンはユニバーサルとの契約、会場がDarkにとって良い場所である理由について応えました。

「まず第一に、ライブイベント・ディレクターのラファエル・モルフィと一緒に仕事をしました。彼はImpactと仕事をしていましたが、私はこの機会を活かしたいと思いました。多くの人々がこれに関して、「あぁ、あの建物に行くんだ……」と言っていますが、その建物の認識がおかしいと思いました、人々はあの建物の歴史を見る必要があると思いますし、我々のTVプラットフォームの観点からDarkの立ち位置も見る必要があると考えています。」

「Dynamiteをやる訳でも、Rampageをやる訳でもないんだ。もしやるとしても、素晴らしい会場だよ?でも、すぐには出来ない。私達は非常に大きいアリーナでの運営していて、DynamiteもRampageも素晴らしい観客動員数を記録しています。Darkはそれとは全く違う事なんだ。DynamiteとRampageはAショーで、ElavationとDarkは素晴らしいショーだ。

これらのショーで大スターを見る事が出来る。ダービー・アリン、ジョン・モクスリー、エディ・キングストンなどが定期的に出演しています。オレンジ・キャシディ、サンダー・ローサ、ナイラ・ローズなど多くのトップレスラーも「Elevation」や「Dark」に定期的に出場していますが、若いレスラー、育成の為の人材を扱うと言う意味で活躍しています。彼等がそれらの番組で活躍したおかえで、今、AEWで重要なレスラーとなっている人達がたくさん見つかりました。レッド・ベルベッド、アクライムド、バーシティ・ブロンズ、"パワーハウス"ウィル・ホブス、彼等はみんなDarkで試合に負けた人達ですが、私は彼等の中に何かを見出し、素晴らしいスキルを持っているので、プッシュして活用する為に契約しました。」

「若い才能にチャンスを与えていると思うし、私にとってはImpactの前にそこで収録されていたWCWワールドワイドのように位置づけています。私はImpactも好きで、とても良くしてもらっていますが、私達が活用するのと、彼等が使うのでは違いがあります。私にとってはワールドワイドが多くの若い才能を育てる番組であったという点で、WCWがそれを利用していたことに近いんです。皮肉かもしれませんが、クリス・ジェリコ、チャボ・ゲレロ・ジュニア、ディーン・マレンコ………彼等は今、AEWで働いていますが、彼等はまさしくWCWワールドワイド出身のスターであり、ユニバーサル・スタジオに立つ彼等はベテラン達と名勝負を繰り広げていました。私の永遠のヒーローであり、史上最も偉大なレスラーの1人である"ビューティフル"ボビー・イートンに安らかな眠りを。私は彼がユニバーサル・スタジオでクリス・ジェリコと素晴らしい試合をするのを見てきました。」

「ベテランレスラーにとっても、若いレスラーにとっても、素晴らしい場所です。CMパンクvsダービー・アリン、ケニー・オメガvsクリスチャン・ケイジ、ブリット・ベイカーvsクリス・スタッドランダーをやる必要はありませんが、楽しい事をたくさんやるつもりですし、来てくれるファンはトップスターや素晴らしいレスリングを見られると思います。」

Drakの収録は今月末から開始されると見られます。来週のエピソードは今週、シカゴのNOWアリーナで収録されたと伝えられています。

Wrestling Inc
 

 

コメント

このブログの人気の投稿

AEW:ウィーラー・ユータの加入は事故!モクスリーが語るブラックプール・コンバットクラブ結成秘話!!

WWE:AbemaでWWEを楽しむために知っておきたい四方山話『2023年のWWEとはBloodlineである』他

里歩を巡る数奇な状況について