国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2021年9月24日金曜日

AEW:ルビー・ソーホーはある女性レスラーとの対戦を希望している。「ずっと一緒に仕事をしたいと思っていた人達が、私の指をすり抜けていきました。」

0 件のコメント :

 

ルビー・ソーホーはAEWの全ての女性に対して、自分のスキルを試す準備ができており、彼女はある女性に注目しています。All Outでのカジノ・バトルロイヤルで華々しくデビューしたソーホーは女子部門では異例のスタートを切っています。これまで彼女は、ジェイミ・ヘイター、レベル、そして、ブリット・ベイカーとしか対戦していないのです。

ソーホーはアナ・ジェイ、サンダー・ローサ、ビッグ・スゥォル、志田光、ジェイド・カーギル、その他多くの素晴らしい女子レスラーとの潜在的な試合が待っています。レニー・パケットのオーラル・セッションズに出演し、まずセレーナ・ディーブの名前を挙げました。なぜなら、様々なプロモーションに参加している間、ある理由で互いに会いたさを募らせていたからです。

「インディーでは、ずっと一緒に仕事をしたいと思っていた人達が、私の指をすり抜けていきました。一番最初に浮かぶのはセリーナ・ディーブです。彼女はSHIMMERで活躍し、彼女が去った後に私もそこにいました。彼女がOVWに行き、去った後に私が行きました。私はその後WWEに行き、AEWへとやってくると、私は彼女のすぐ後ろにいます。私は彼女の大ファンです。彼女は素晴らしいと思います。彼女は間違いなくその1人です。」

「ディアマンテはすごいと思います。ビッグ・スゥォルもすごい。ナイラ・ローズとはずっと一緒に仕事をしたいと思っていましたが、彼女はとても印象的です。だからこそ、これから対戦する女性達の可能性と彼女達が私にもたらす様々な戦いに私はとても興奮しています。」

Fightful

0 件のコメント :

コメントを投稿