国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2021年3月14日日曜日

WWE:"Retributionリーダー"ムスタファ・アリ「我々が何故、インフラ企業を憎んでいるか明かしていない」

0 件のコメント :

 

WWEスーパースターであるムスタファ・アリは、TVInsiderのスコット・フィッシュマンのインタビューに答えました。その中でアリは、Retributionが自分達の全てを語る機会が無いかについて触れました。

「メンバーは揃っています。このグループが帳面している最大の障害と課題は"Why?"です。我々は何者なのか、なぜここにいるのか?WWEや企業インフラに対する恨みは何なのか?そのストーリーを語る事が出来ていません。Retributionは毎週テレビに出るチャンスが訪れています。」

Retributionのリーダーは、ファンが自ら点と点を繋ぐような行為を嫌っており、彼はなぜ自分がグループのリーダーなのかを説明する機会を望んでいます。

「私達は色んな事をしてきましたし、誰がグループの一員であるかはみんな知っています。しかし、自分達が本当は何者なのかを説明する事が出来ない。何故私がリーダーなのか、私がメンバーにどんな力を持っているのか、私はまだ説明をしていない。観客の皆は点と点を結びつける作業をしているが、これを私は嫌っています。何故ならこれは3時間のショーなのです。5ポンド分の袋に5,000ポンドの硬貨を詰め込んでもうまくはいきません。時間をかけなければいけない、与えられた時間の中でベストを尽くしています。」

今度のRAWではアリはリドルの持つUS王座に挑戦が決まっています。


Wrestling Inc

0 件のコメント :

コメントを投稿