国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2021年3月20日土曜日

IMPACT:カイリー・レイとの長期契約はまだ有効?復帰戦ではサンダー・ロサと対戦が決定

0 件のコメント :

 

カイリー・レイはインパクト・レスリングとの契約が残っていると報じられています。

今週初め、レイがウォーリアー・レスリングにて開催されるスタジアムシリーズの1回目となる6月5日のイベントにて、自身のウォーリアー・レスリング女子王座を防衛するために復帰することを発表して話題になっています。

最新情報として、PWInsiderはまだインパクトと契約をしていると報じています。元々、2020年3月に長期契約を結んだと発表されており、まだその契約は有効とされていますが、インパクトの関係者とレイが接触してかは分かりません。レイは2020年11月初旬に「体調不良」を理由に引退を表明、10月13日のインパクト・レスリングのエピソードで、キンバー・リーに勝利して以来、レスリングをしていません。2020年に行われたPPV『Bound For Glory』でデオンナ・プラッゾと対戦の予定でしたが、そこに現れず、数日後にプロレス引退を発表していました。

ウォーリアー・レスリング女子王座は2020年9月にテッサ・ブランチャードから奪取。9月26日にマディソン・レインを破り、1度の防衛に成功をしています。今回の復帰戦ではサンダー・ロサと対戦することが発表されています。

Wrestling Inc

0 件のコメント :

コメントを投稿