国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2021年3月30日火曜日

WWE:アンドラーデ、ドリュー・マッキンタイアやランディ・オートンとの関係について語る

0 件のコメント :

 

3月21日、WWEは正式にアンドラーデをリリースしました。Lucha Libre Onlineの取材に対し、リリースにまつわる状況について語りました。

「パンデミックが始まった時、WWEは私をドリュー・マッキンタイアと一緒にしました。ドリューはNXTでもメインロースターでも私と一緒に行動してくれました。私達は試合をしましたが、プロデューサーがやってきて「ドリューがチャンプだから、モンスターのように見えるようにしてくれ」と言ってきました。しかし、ドリューは私のところに来て「自分をよく見せるために君を必要としているんじゃない、自分が最も得意とするレスリングをしてくれ」と言ってくれました。多くの人は私に良くしてくれました。ドリューもそうですし、ランディ・オートンもそうです。ランディは私に「なんでお前を使わないんだ」と聞いてきました。私はなんと言っていいのか、何が起こっているのかも分かりませんでした。その後、退団を決断しました。」

また、2018年にNXTからメインロースターに移籍した時に大金を稼いでいたこと、リリースを求める際にテーブルの上に置いてきたお金のことを語りました。

「WWEとは素晴らしい契約を結んでいたんだ。年間300万ドル(約3億円)、NXTから上がってくる多くの選手よりもずっと多い。私は彼等よりもずっと稼いでいたんだ。」

インタビューの中で、リリースに関して11月には許可が出ていたにも関わらず、ビンス・マクマホンとトリプルHが最終的に解除を求めても認められなかったと明かしました。

Fightfull

0 件のコメント :

コメントを投稿