ROH:7.26PPV「Death Before Dishonor」の女子王座戦2試合が発表!アテナvsアミナタ、スタークスvsベルベット、手負いの世界王者アテナは防衛することが出来るのか。

イメージ
7月26日金曜日に開催されるROH Death Before Dishonorで行われる2つのタイトルマッチが発表されました。 女子世界チャンピオンのアテナは、クイーン・アミナタを相手にタイトルを防衛することになりました。この試合は木曜日のROHで発表されました。アテナは5月から活動を休止しており、リング上での欠場はストーリー上の負傷が原因とされています。女子世界チャンピオンは5月の最後の試合で怪我の恐怖に苦しみましたが、それはストーリーの中で誇張されています。 アテナの「手先」ビリー・スタークスもDeath Before Dishonorでタイトルを防衛します。PPVでレッド・ベルベッドを相手にROH Women's TV 王座の防衛戦を行います。 木曜日の放送では、リー・モリアーティーがROH Pure Championship Proving Groundの試合でウィーラー・ユータとタイムリミットで引き分けたので、チャンピオンシップへのチャンスを手に入れましたが、まだPPVでは公式に発表されていません。 Wrestling Observer 

AEW:ジョン・シルバーがメインの試合中に肩を負傷か、だがスティングが試合を賞讃

 

ジョン・シルバーは今夜のAEW Dynamiteのメインイベントでダービー・アリンの持つTNT王座へ挑戦しましたが、試合の中盤で肩を脱臼した疑いがあります。

試合は15分行われ、カナディアン・デストロイヤーを食らってシルバーが敗れましたが、試合後、マイクを握ったスティングは「このような試合こそが、AEWの"イズ・ザ・プレイス・トゥ・ビー(あるべき姿)"だ」と賞讃を重ねました。

対戦相手のダービーも続いてマイクを握り、こう加えました。

「ここにいる誰も知らないと思うが、シルバーはあの試合の半分くらいで肩を脱臼していただろう。しかし、あなたは自分の全てをかけていました。また、いつでもやりたい。ありがとう、ジョン。ありがとう。」

試合中にシルバーが場外戦の中で、バリケードを超えて、ぎこちなく着地する場面がありました。






Wrestling Ink

コメント

このブログの人気の投稿

里歩を巡る数奇な状況について

WWE:AbemaでWWEを楽しむために知っておきたい四方山話『2023年のWWEとはBloodlineである』他

AEW:ウィーラー・ユータの加入は事故!モクスリーが語るブラックプール・コンバットクラブ結成秘話!!