ROH:7.26PPV「Death Before Dishonor」の女子王座戦2試合が発表!アテナvsアミナタ、スタークスvsベルベット、手負いの世界王者アテナは防衛することが出来るのか。

イメージ
7月26日金曜日に開催されるROH Death Before Dishonorで行われる2つのタイトルマッチが発表されました。 女子世界チャンピオンのアテナは、クイーン・アミナタを相手にタイトルを防衛することになりました。この試合は木曜日のROHで発表されました。アテナは5月から活動を休止しており、リング上での欠場はストーリー上の負傷が原因とされています。女子世界チャンピオンは5月の最後の試合で怪我の恐怖に苦しみましたが、それはストーリーの中で誇張されています。 アテナの「手先」ビリー・スタークスもDeath Before Dishonorでタイトルを防衛します。PPVでレッド・ベルベッドを相手にROH Women's TV 王座の防衛戦を行います。 木曜日の放送では、リー・モリアーティーがROH Pure Championship Proving Groundの試合でウィーラー・ユータとタイムリミットで引き分けたので、チャンピオンシップへのチャンスを手に入れましたが、まだPPVでは公式に発表されていません。 Wrestling Observer 

WWE:ロック様の娘シモーヌ・ジョンソンのデビューはもう少し先?ゼリーナ・ベガと謎の撮影

 

ザ・ロックの娘であるシモーヌ・ジョンソンは、WWEパフォーマンス・センターの関係者に感銘を与えています。デイブ・メルツァーによると、彼女は今年、スクワットのカテゴリーで最も上達した開発タレントだったようです。2020年2月からトレーニングを行っており、5月にはWWEと契約を行っております。

彼女はまだWWEの番組に登場していませんが、WWEユニバースは様々なニュースで彼女の名前が出てくるのをよく聞いています。シモーヌは最近パフォーマンスセンターでゼリーナ・ベガと何かを撮影したと言われています。この後、復帰が予定されているゼリーナと撮影したものが最終的にWWEのテレビ番組で使用されるものなのか、もっと補助的な映像なのかは確認されていません。しかし、シモーヌとゼリーなのコンビは,今後のWWEで2人のキャリアに大きな意味を持つものになります。

なぜなら、WWEスタジオの映画で「Fighting with my Family」にてAJリーの役を演じるためにゼリーナ・ベガを雇ったのがロックであるためです。後にベガはWWEとのレスラーとしての契約を勝ち取りました。もし、この2人がNXTやWWEのメインロースターで一緒になったら、詩的だと言えるでしょう。

Sportskeeda

コメント

このブログの人気の投稿

里歩を巡る数奇な状況について

WWE:AbemaでWWEを楽しむために知っておきたい四方山話『2023年のWWEとはBloodlineである』他

AEW:ウィーラー・ユータの加入は事故!モクスリーが語るブラックプール・コンバットクラブ結成秘話!!