国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2021年5月18日火曜日

AEW:PPV「Double Or Nothing」初回チケット即完売でチケット追加、100%収容での開催を宣言

0 件のコメント :

 

AEWはPPV「Double Or Nothing」のチケットを重版しました。昨日早くにチケットマスターから発売しましたが、すぐに完売となり、その後すぐにこのビッグイベントのチケットをさらに数百枚リリースしました。

記事を書いている時点では530ドルのチケットが2枚のこっていますが、フロアとリングサイドの席は既に全て売り切れています。上段のエリアには、まだ数百席が残っており、49ドルから85ドルまで様々な価格帯のチケットがあります。

金曜日夜のイベントについては、会場の全てのエリアでまだ数百席が残っており、29ドルから329ドルまでの様々な価格帯があり、中にはAEW VIPエクスペリエンスが含まれているものもあります。また、土曜日に開催される「Double Or Nothing Fan Fest」の一般入場券は39.75ドルのものが残っています。チケットマスターでは一般入場券のファミリー4パックを1枚29.75ドルで販売しています。

AEWはこのPPVをデイリーズ・プレイスにて100%のキャパシティで開催します。

以下は既に発表されているカードになります。

AEW世界王座戦
PAC vs オレンジ・キャシディ vs ケニー・オメガ

AEW女子世界王座戦
ドクター・ブリット・ベイカー vs 志田光

カジノ・バトルロワイヤル(AEW世界王座挑戦権)
クリスチャン・ケージ、マット・サイダル他

コーディ・ローデス vs アンソニー・オゴゴ

"ハングマン"アダム・ペイジ vs ブライアン・ケージ

Wrestling Inc

0 件のコメント :

コメントを投稿