AEW:Blood and Gutsに対するWWE関係者のリアクション「ビジネスを30年後退させた」

 

 

PWInsiderは、AEW Dynamiteで行われたBlood and Gutsに対して、WWE関係者が「嫌っていた」と報じました。このレポートによると、WWE経営陣の1人は「ビジネスを30年後退させた」と酷評していたそうです。

しかし、何人かの現役WWEスーパースターは、「自分達もあんなことをしてみたい」とこの試合を気に入っていたようです。

Blood and Gutsでは、大きな怪我はありませんでしたが、レスラーの多くは裂傷やアザを負いました。サミー・ゲバラはひどい傷跡を見せるために生々しい写真を投稿し、キャッシュは血まみれのギアの写真をツイートしています。PWInsiderはこの試合では当初の予定よりもはるかに多くの血が出たと指摘しています。

Wrestling Inc

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???