ROH:7.26PPV「Death Before Dishonor」の女子王座戦2試合が発表!アテナvsアミナタ、スタークスvsベルベット、手負いの世界王者アテナは防衛することが出来るのか。

イメージ
7月26日金曜日に開催されるROH Death Before Dishonorで行われる2つのタイトルマッチが発表されました。 女子世界チャンピオンのアテナは、クイーン・アミナタを相手にタイトルを防衛することになりました。この試合は木曜日のROHで発表されました。アテナは5月から活動を休止しており、リング上での欠場はストーリー上の負傷が原因とされています。女子世界チャンピオンは5月の最後の試合で怪我の恐怖に苦しみましたが、それはストーリーの中で誇張されています。 アテナの「手先」ビリー・スタークスもDeath Before Dishonorでタイトルを防衛します。PPVでレッド・ベルベッドを相手にROH Women's TV 王座の防衛戦を行います。 木曜日の放送では、リー・モリアーティーがROH Pure Championship Proving Groundの試合でウィーラー・ユータとタイムリミットで引き分けたので、チャンピオンシップへのチャンスを手に入れましたが、まだPPVでは公式に発表されていません。 Wrestling Observer 

AEW:サンタナ&オーティスが望む"Forbidden Door"、モーターシティ・マシンガンズ、G.O.D、そしてあのタッグチーム!

 

サンタナとオルティスは、いつか"Forbidden Door"を通ることを楽しみにしていると語りました。2人はかつてImpactで活躍を収め、現在AEWに所属しています。Impact、ROH、新日本のトップチームの中で、一緒に仕事をしたいチームをいくつか上げています。

オルティスは、モーターシティ・マシンガンズ(クリス・セイビン、アレックス・シェリー)の名前を挙げました。



「単純明快、モーターシティ・マシンガンズだ。いつもその事が頭から離れない!「ちくしょう!なんで俺達がいなくなったら、あいつらが戻ってきやがったんだ!」って!だけど、今は色んなことがオープンになってるから、その可能性はおおいにあるし、ゲリラズ・オブ・ディスティニーもいるんだ。あいつらともぜひとも対戦したい!あいつら、素晴らしい!激しくて好き!きっと何かが起こるよ!」

一方、サンタナはROHの伝説的存在となっている、ブリスコ・ブラザーズとの対戦を希望しています。

「実はドイツで2017年に、wXwのワールド・タッグ・リーグでやり合ってる。それ以降に得た経験を活かしてまたやりたいのが、ブリスコ・ブラザーズだ。俺達にとって、あいつらがタッグレスリングだ。何度もインタビューで言ってきた、もう1度言う、何の問題もない。あいつらは世界最高のタッグチームなんだ。誰が何と言おうと構わない。あいつらは簡単じゃない。マークとジェイは試合で全力を出し尽くすことしか頭に無いような連中だ。あいつらが長い間、やってきたことに敬意を払い、また試合が出来る事を願っているよ。」

Fightful

コメント

このブログの人気の投稿

里歩を巡る数奇な状況について

WWE:AbemaでWWEを楽しむために知っておきたい四方山話『2023年のWWEとはBloodlineである』他

AEW:ウィーラー・ユータの加入は事故!モクスリーが語るブラックプール・コンバットクラブ結成秘話!!