国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2021年5月6日木曜日

AEW:サンタナ&オーティスが望む"Forbidden Door"、モーターシティ・マシンガンズ、G.O.D、そしてあのタッグチーム!

0 件のコメント :

 

サンタナとオルティスは、いつか"Forbidden Door"を通ることを楽しみにしていると語りました。2人はかつてImpactで活躍を収め、現在AEWに所属しています。Impact、ROH、新日本のトップチームの中で、一緒に仕事をしたいチームをいくつか上げています。

オルティスは、モーターシティ・マシンガンズ(クリス・セイビン、アレックス・シェリー)の名前を挙げました。



「単純明快、モーターシティ・マシンガンズだ。いつもその事が頭から離れない!「ちくしょう!なんで俺達がいなくなったら、あいつらが戻ってきやがったんだ!」って!だけど、今は色んなことがオープンになってるから、その可能性はおおいにあるし、ゲリラズ・オブ・ディスティニーもいるんだ。あいつらともぜひとも対戦したい!あいつら、素晴らしい!激しくて好き!きっと何かが起こるよ!」

一方、サンタナはROHの伝説的存在となっている、ブリスコ・ブラザーズとの対戦を希望しています。

「実はドイツで2017年に、wXwのワールド・タッグ・リーグでやり合ってる。それ以降に得た経験を活かしてまたやりたいのが、ブリスコ・ブラザーズだ。俺達にとって、あいつらがタッグレスリングだ。何度もインタビューで言ってきた、もう1度言う、何の問題もない。あいつらは世界最高のタッグチームなんだ。誰が何と言おうと構わない。あいつらは簡単じゃない。マークとジェイは試合で全力を出し尽くすことしか頭に無いような連中だ。あいつらが長い間、やってきたことに敬意を払い、また試合が出来る事を願っているよ。」

Fightful

0 件のコメント :

コメントを投稿