WWE:【最新情報】RAWのPG Era終了は撤回されていないものの、切り替え日時が7/18ではない模様??


 

WWEファンはRAWのPG Eraが終了するという言葉にざわついていました。しかし、そのレポートは一部撤回されています。


マットメンポッドキャストのアンドリュー・ザリアンがこの話題の最初の情報源ですが、彼は最初のツイートを削除しました。


WWEとUSAネットワークに関わる舞台裏で起こっていることについて、改めて説明をし、木曜日の朝、7月18日にRAWのレーティングが変更される旨のメモが出回っていたと話しました。しかし、夜にはそのメモは時期尚早に配られたもので、切り替えの日程はまだ確定していないと話しています。ザリアンは不正確な情報がこれ以上広まることを望まないとし、最初のツイートを削除しています。彼の説明ではレートそのものの変更は予定されているものの、切り替えの日程が最初に報告したものではない可能性があるという話になります。


RAWのPG Eraは2008年6月22日に開始、放送内容を調整し、より家族向けのアプローチを採用しました。血や罵倒など過去の番組で見られた卑猥な要素は脇に追いやられ、よりメインストリームな広告主を引きつけるために行われました。この変化はリンダ・マクマホンがWWEでの活動から政治家へと転身したタイミングに重なります。


Wrestling Inc

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???