ROH:7.26PPV「Death Before Dishonor」の女子王座戦2試合が発表!アテナvsアミナタ、スタークスvsベルベット、手負いの世界王者アテナは防衛することが出来るのか。

イメージ
7月26日金曜日に開催されるROH Death Before Dishonorで行われる2つのタイトルマッチが発表されました。 女子世界チャンピオンのアテナは、クイーン・アミナタを相手にタイトルを防衛することになりました。この試合は木曜日のROHで発表されました。アテナは5月から活動を休止しており、リング上での欠場はストーリー上の負傷が原因とされています。女子世界チャンピオンは5月の最後の試合で怪我の恐怖に苦しみましたが、それはストーリーの中で誇張されています。 アテナの「手先」ビリー・スタークスもDeath Before Dishonorでタイトルを防衛します。PPVでレッド・ベルベッドを相手にROH Women's TV 王座の防衛戦を行います。 木曜日の放送では、リー・モリアーティーがROH Pure Championship Proving Groundの試合でウィーラー・ユータとタイムリミットで引き分けたので、チャンピオンシップへのチャンスを手に入れましたが、まだPPVでは公式に発表されていません。 Wrestling Observer 

ROH:前ROH世界王者ジョナサン・グレシャムが大激怒!!トニー・カーンを罵倒し、即時リリースを要求に発展か!?


 

Fightfulの新しいレポートによると、元ROH世界王者ジョナサン・グレシャムはAEW/ROHからの即時リリースを求めているようです。グレシャムはROH 「Death Before Dishonor」でのクラウディオ・カスタニョーリとの防衛戦を前にリリースを要求したとされています。


レポートでは、「週末に至るまでに、会社側とコミュニケーションの欠如」と言われており、ピュアレスリングの専門家にとって「軽蔑されている」と感じたとされており、昨夜のショーで世界タイトルマッチに与えられた時間の不足もグレシャムにとっての転機と指摘されています。


ショーが始まる前に両者は顔を合わせていますが、グレシャムはトニーを罵倒したとされており、これは複数のバックステージの人間がこの話を裏付けているとしています。また、グレシャムはこの問題の後に問い合わせに答え、「今月を最後に当面の間プロレスを辞める」と発言をしています。彼が昨夜のショーで通常の衣装で出てきたのが、これを理由にしているのかはわかりません。また、リリースが認められたかも定かではありません。


Wrestling Inc

コメント

このブログの人気の投稿

里歩を巡る数奇な状況について

WWE:AbemaでWWEを楽しむために知っておきたい四方山話『2023年のWWEとはBloodlineである』他

AEW:ウィーラー・ユータの加入は事故!モクスリーが語るブラックプール・コンバットクラブ結成秘話!!