WWE:RAW放送前に、クリエイティブのトップとなったトリプルHが全員召集!会議を行い、今後「仕事は楽しいものであってほしい」と希望的な発言!タレント側も好意的な評価


 

先週引退したビンス・マクマホンに代わり、トリプルHがWWEクリエイティブ部門を率いることが発表されましたが、Fightfulはさらに続報を発表しました、今夜のRAWの放送前に、出席した全てのWWEタレントを集めミーティングを開きました。


参加者は、会議は上手くいき、創造的な変化を多く感じさせたと語りました。特に2012年から2021年の間、NXTで彼と一緒に働いていたタレントにとって興奮があったとしています。


また、透明性の強調も、タレントリレーションのトップであり、クリエイティブのトップとなったトリプルHは強調しました。それらが前体制では存在していた、と感じていない人間がいたことを理解しているからです。タレントとトリプルH、ステファニー・マクマホン、ニック・カーンといった権力者の間でオープンなコミュニケーションラインを維持することが目的です。また、彼は今後「仕事は楽しいものであってほしい」と考えており、それが可能な環境を促進するつもりだと付け加えました。全体的に、会議の認識は、会社の新しい時代のキックオフに肯定的な形となりました。


Wrestling Inc

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???