Sukeban:WWE社長ニック・カーンがSukebanでスカウト??ブル中野が語るSukebanの未来、自身の立ち位置とは

イメージ
ブル中野はスポーツイラストレイテッドの取材に応えました。数年前肝臓の病で入院した後、余暇をゴルフに費やし、プロレスにはスケバンコミッショナーとして華々しく復帰しました。なお、新しいプロモーションは無限の可能性に満ちており、先日WWEのニック・カーン社長にスカウトされました。 「私は2023年にスケバンのコミッショナーに任命されました。スケバンの醍醐味は、日本独自の文化の過去、現在、未来をリング上で見ることができることです。何十年も前のスケバン生活を認め、ベテランのレスラーと若手レスラーが一緒になって最高のショーをするのが好きです。」 彼女は今、スケバンで重要な役割を果たしています。 「今活躍している選手をとても誇りに思い、応援しています。私の好きなレスラー、一番気になるレスラーはスケバンのレスラーばかりです。私は彼らを私の子供のように考えている」。 スケバンの最新のショーは5月末に行われました。日本の女子プロレスリーグがロサンゼルスでデビューし、5試合のカードが YouTube で公開されています。メインイベントでは、スケバン世界チャンピオンのコマンダーナカジマ選手が、中野が見守る中、クラッシュ・ユウ選手を相手にタイトル防衛に成功しました。 「スケバンレスラーには無限の可能性を感じます。若くて才能のある力士がたくさんいます。今後もスケバンがどこまで行くのか、コミッショナーとして見守っていきたいと思います。」 Sports illustrated

AEW:ローデス家が青少年のスポーツへのサポートとしてダスティ・ローデス・ファウンデーションの設立を発表!財団としてStarrcastのイベントにも参加を発表。


 

アメリカン・ドリーム、ダスティ・ローデスを称える新しい財団が発足しました。


ダスティ・ローデスの家族はWWE殿堂入りしたダスティ・ローデスにちなんだ新しい財団を発表しました。この財団の目的は2015年に他界したダスティと、彼のスポーツ、そして若いアスリートへの献身に敬意を表することだそうです。


ローデス家経由の財団は、インスタグラムでそのミッション・ステートメントを公開しました。




「私たちの財団は、史上最も偉大で最も影響力のあるプロレスラーの一人を偲び、愛情を持ってスタートしました。「アメリカンドリーム "ダスティ・ローデス。ダスティの夢は、プロレスラーになるずっと以前から、少年時代の競技場で始まっていました。彼は多くのスポーツで才能を発揮し、野球とフットボールの能力からスポーツ奨学金を得て、家族で初めて大学に入学しました。


ダスティの輝かしいキャリアを通じて、彼はテレビを通じて何百万人もの人々を楽しませたが、あまり知られていない情熱は、青少年の陸上競技への貢献であった。ダスティは、この時間、才能、財宝を、子どもたちがスポーツをするのを助けるために捧げました。彼は多くの若いアスリートのコーチであり、指導者であった。その中には、自らもスポーツ奨学金を受けて大学に進学した選手もいました。


ダスティは、彼を知るすべての人にインスピレーションを与えてくれました。彼の夢が生き続けるために、私たちは次の世代のアスリートを刺激し、支援しなければなりません。現在、多くの子どもたちがスポーツをする機会に恵まれていません。それは、組織化されたリーグや旅行球技にかかる費用が年々上昇しているためです。また、多くの恵まれない地域には、子どもたちのためのスポーツプログラムを提供する能力がありません。


ダスティ・ローデス財団を支援することで、ダスティの遺志を継ぎ、他の方法ではスポーツをすることができない子供たちを支援することができるのです。私たちは、恵まれない地域社会で青少年のスポーツを支援し、素晴らしい子供たちの人生に大きな変化をもたらすことができるのです。


ミシェル&ローデス・ファミリー」



財団は、ダスティ・ローデス最大のライバルであるリック・フレアーの最後の試合が行われるStarrcastVのミート&グリードにプレス10、QTマーシャル、アーロン・ソロウ、リッキー・スタークスが参加します。


Fightful

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:AbemaでWWEを楽しむために知っておきたい四方山話『2023年のWWEとはBloodlineである』他

里歩を巡る数奇な状況について

AEW:ウィーラー・ユータの加入は事故!モクスリーが語るブラックプール・コンバットクラブ結成秘話!!