ROH:7.26PPV「Death Before Dishonor」の女子王座戦2試合が発表!アテナvsアミナタ、スタークスvsベルベット、手負いの世界王者アテナは防衛することが出来るのか。

イメージ
7月26日金曜日に開催されるROH Death Before Dishonorで行われる2つのタイトルマッチが発表されました。 女子世界チャンピオンのアテナは、クイーン・アミナタを相手にタイトルを防衛することになりました。この試合は木曜日のROHで発表されました。アテナは5月から活動を休止しており、リング上での欠場はストーリー上の負傷が原因とされています。女子世界チャンピオンは5月の最後の試合で怪我の恐怖に苦しみましたが、それはストーリーの中で誇張されています。 アテナの「手先」ビリー・スタークスもDeath Before Dishonorでタイトルを防衛します。PPVでレッド・ベルベッドを相手にROH Women's TV 王座の防衛戦を行います。 木曜日の放送では、リー・モリアーティーがROH Pure Championship Proving Groundの試合でウィーラー・ユータとタイムリミットで引き分けたので、チャンピオンシップへのチャンスを手に入れましたが、まだPPVでは公式に発表されていません。 Wrestling Observer 

IMPACT:17日に切れると噂のグッドブラザーズの契約は??新日とはWK17までコミットの模様


 

グッドブラザーズはもう少し長くインパクトに留まることとなりました。


Figtful Selectによると、ドク・ギャローズとカール・アンダーソンの契約は7月17日に切れるはずでしたが、二人は"少なくとも夏の終わりまで"会社と一緒にいることになるそうです。両者に対し、興味がある会社が2社あると報告されており、インパクトと再契約する可能性もあります。


二人は2020年7月からインパクトに所属しています。現在、タッグ王者であり、2022年のSlammiversryでブリスコズから王座を奪還して以来、防衛を続けています。彼らは2020年11月〜2021年3月、2021年7月〜2022年3月の間、タッグ王者でした。


また、このレポートでは、少なくともWrestle Kingdom17まで新日本にコミットすることが報告されています。彼らはIWGPタッグ王者として3度戴冠しており、アンダーソンは6月12日の大阪で開催されたDomminionでタマ・トンガを破り、NEVERオープン級王者となっています。


Wrestling Inc

コメント

このブログの人気の投稿

里歩を巡る数奇な状況について

WWE:AbemaでWWEを楽しむために知っておきたい四方山話『2023年のWWEとはBloodlineである』他

AEW:ウィーラー・ユータの加入は事故!モクスリーが語るブラックプール・コンバットクラブ結成秘話!!