IMPACT:17日に切れると噂のグッドブラザーズの契約は??新日とはWK17までコミットの模様


 

グッドブラザーズはもう少し長くインパクトに留まることとなりました。


Figtful Selectによると、ドク・ギャローズとカール・アンダーソンの契約は7月17日に切れるはずでしたが、二人は"少なくとも夏の終わりまで"会社と一緒にいることになるそうです。両者に対し、興味がある会社が2社あると報告されており、インパクトと再契約する可能性もあります。


二人は2020年7月からインパクトに所属しています。現在、タッグ王者であり、2022年のSlammiversryでブリスコズから王座を奪還して以来、防衛を続けています。彼らは2020年11月〜2021年3月、2021年7月〜2022年3月の間、タッグ王者でした。


また、このレポートでは、少なくともWrestle Kingdom17まで新日本にコミットすることが報告されています。彼らはIWGPタッグ王者として3度戴冠しており、アンダーソンは6月12日の大阪で開催されたDomminionでタマ・トンガを破り、NEVERオープン級王者となっています。


Wrestling Inc

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???