ROH:7.26PPV「Death Before Dishonor」の女子王座戦2試合が発表!アテナvsアミナタ、スタークスvsベルベット、手負いの世界王者アテナは防衛することが出来るのか。

イメージ
7月26日金曜日に開催されるROH Death Before Dishonorで行われる2つのタイトルマッチが発表されました。 女子世界チャンピオンのアテナは、クイーン・アミナタを相手にタイトルを防衛することになりました。この試合は木曜日のROHで発表されました。アテナは5月から活動を休止しており、リング上での欠場はストーリー上の負傷が原因とされています。女子世界チャンピオンは5月の最後の試合で怪我の恐怖に苦しみましたが、それはストーリーの中で誇張されています。 アテナの「手先」ビリー・スタークスもDeath Before Dishonorでタイトルを防衛します。PPVでレッド・ベルベッドを相手にROH Women's TV 王座の防衛戦を行います。 木曜日の放送では、リー・モリアーティーがROH Pure Championship Proving Groundの試合でウィーラー・ユータとタイムリミットで引き分けたので、チャンピオンシップへのチャンスを手に入れましたが、まだPPVでは公式に発表されていません。 Wrestling Observer 

AEW:コルト・カバナの契約は現在どうなってる??CMパンクとの不仲はガチなのか、AEWのバックステージに彼の姿はなく………


 

昨年8月以来、プロレスファンの心の奥底にはある疑問が燻り続けています。2022年の今、コルト・カバナとCMパンクは共存出来るのか、です。


Fightful Selectによると、AEWロースターの中でもカバナとパンクの争奪戦に疑問を抱く者が多かったと報告しています。複数のタレントがカバナの契約が更新されない可能性が高いこと知り、彼はバックステージで非常に人気のある存在であるため、多くの人が疑念を抱いたと言います。相当数のタレントがカバナの助けとなるため、手助けしたと見られ、カバナはROH Supercard Of Honorで試合を行いました。


しかし、AEWのTVマッチにはほとんど出ず、AEWのリングにもブッキングされないまま、ロースターページはアクティブのままです。4月中旬ごろ、再契約したとも言われていますが、ROHプロモーションを通じて再契約したのではないかという噂があります。


元々親友だったはずのカバナとパンクの関係は、2018年パンクがWWEからリリースされた後、カバナのポッドキャストで行ったコメントが原因となり、WWE医師のクリストファー・アマンに訴えられた結果、悪化してしまったと言われています。二人は勝訴したものの、弁護士費用を巡る意見の相違から、カバナがパンクを提訴する事態にまで発展しています。


8月にパンクがAEWと契約した際には、六花ルームに仲の悪い人はいない、と話していたものの、それ以後、ロッカールームにカバナの姿はないと言います。


Wrestling Inc

コメント

このブログの人気の投稿

里歩を巡る数奇な状況について

WWE:AbemaでWWEを楽しむために知っておきたい四方山話『2023年のWWEとはBloodlineである』他

AEW:ウィーラー・ユータの加入は事故!モクスリーが語るブラックプール・コンバットクラブ結成秘話!!