国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2022年7月2日土曜日

AEW:アナウンスチームのテスト??Forbidden Door とDynamiteでの変更はRampageでも?ジム・ロスは契約延長した模様

0 件のコメント :


先週の日曜日、AEW×NJPW Forbidden Doorと今週水曜日のAEW Dynamiteを見たファンはアナウンスチームに変化があったことに気づきました。日曜日のPPVはエクスカリバーと新日本のケビン・ケリー、タズに加え、試合によりトニー・シヴァーニ、ジム・ロスが加わりました。この組み合わせはDynamiteにも見られ、エクスカリバー、タズ、シヴァーニが務め、ロス、ウィリアム・リーガルがメインイベントのために加わりました。


最新のレスリングオブザーバーニュースレターで、この実験は2つの番組で終わらず、今夜のRampageでも普段のRampageとは異なるチームが出てくるだろうと予測しています。


通常、Rampageはエクスカリバーとタズを中心に、AEWスターであるクリス・ジェリコとリッキー・スタークスが加わります。ジェリコは先日のDynamiteでジェリコ感謝協会と共に、モクスリーやエディ・キングストンと大流血の死闘をブラッド&ガッツで繰り広げ敗北、スタークスは本日行われるロイヤルランページマッチに参加するため、コメントに参加出来ないと見られています。


メルツァー曰く、この変更が恒久的なものになるのか、ショーの新しいアイデアをテストするためのプロモーションなのかは不明としています。ジム・ロスはAEWと延長契約を結び、彼自身のレスリングビジネス50周年を迎える2024年まで会社に留まると見られています。


今夜のRampageでは、初の試みとなる2リング、20人バトルロイヤルが行われ、勝者

はモクスリーとの暫定世界王座決定戦を行います。また、AEW世界タッグ王者ヤングバックスが毘沙門と対戦。トニー・ストームはナイラ・ローズとのシングルを行います。


Wrestling Inc 


0 件のコメント :

コメントを投稿