WWE:ロデリック・ストロングの新ユニット、ダイヤモンドマインは何ヶ月も前から計画されていた。鈴木秀樹がWWEの放送に登場


 

WWE NXTの火曜日のエピソードで、カイル・オライリーがクルーザー級チャンピオンのクシダにノンタイトルマッチで勝利しました。試合後、アダム・コールはオライリーと乱闘し、Great American Bashスペシャルでの試合をさらに盛り上げました。


ダイヤモンドマインもこの試合の後、ロデリック・ストロングがクシダを攻撃してデビューしました。タイラー・ラスト、マルコム・ビブンス、鈴木秀樹が参加しています。


ファイトフル・セレクトでは、これはNXTが夏の間、クルーザー級部門への注力を強めたことが大きいと報じています。このグループのデビューは、数週間前にストロングがストーリー上でNXTを辞める前から、何ヶ月も前から計画されていました。


実際にはかなり前からデビューの計画があったが、NXTのエピソードで中心的な役割を果たすために何度も延期されていた」と言われています。


このグループには他のメンバーも検討されていましたが、パーカー・ブードローがその一員として計画されたことは一度もありませんでした。これについては、ファンの間で憶測が飛び交っていました。


Wrestling New.co

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???