WWE:大量リリースは安く再契約するための交渉手法?あこぎな手段に内部から批判も

 

WWEの関係者は、さらなるリリースを検討していると報じられています。WWEは予算削減の一貫としてリリースを行ったと言われていますが、マット・メン・ポッドキャストのアンドリュー・ザリアンの情報によると、WWEはさらに契約の削減のためにより多くのリリースを行う予定とのことです。

また、今週初め、WWEのバックステージではアレイスター・ブラックを復活させるべきとの意見が出ていると報じられましたが、WWEの中でもレスラーを完全にリリースするつもりはなく、再契約の交渉をするための動きに過ぎないという見方もあるようです。

このようなビジネスのやり方は公式ではありませんが、契約途中であろうが解除を行うことで、再契約時により少ない金額で優位に交渉を行う事が出来るという事実から、非常に不満を抱かれていると言われています。この方法をWWEが頻繁に行っている物ではありませんが、慣習として存在しているのは初めてではありません。もし事実であれば、会社にとって新しいビジネスの方法と言えます。

WWEの経営陣は契約を減らしたいと考えており、6月2日に行われたリリースは最終的なリストではないと言われています。

Wrestling Inc

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???