ROH:鼓膜破裂のドラゴン・リーが戦線復帰!タッグ王座、TV王座奪還が始まる

 

鼓膜破裂の怪我により離脱していたドラゴン・リーが,失ったタイトルを取り戻す機会を得ました。ROH19周年記念興行を欠場、当時、タッグ王座とTV王座を保持していましたが、防衛戦が行えず、ROH理事会により同じラ・ファッション・インゴベルナブレのメンバーであるケニー・キングがTV王座、ベスティア・デル・リングが代役として試合を行いましたが、どちらも防衛する事が出来ませんでした。



6月12日のROH TVで現在タッグ王者であるトレイシー・ウィリアムス、レッド・タイタスに対し、ケニー・キングとタッグを組んで挑戦。また今後のROH TVでTV王者であるバイオレンス・アンリミテッドのトニー・デッペンに挑戦する事が発表されました。

なお、リーが手術から回復している間、ROH理事会はLFIに無法行為の蓄積があったとして、5月いっぱいの無給、出場停止処分を下していました。

Wrestling Inc

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???