WWE:ミロ(元ルセフ)が妻ラナのWWE解雇を受けてWWEを批判するツイートを投下

 

本日未明、WWEは6人のレスラーのリリースを発表しました。その中には現AEW TNTチャンピオンであるミロの妻であるラナが含まれており、彼は妻の解雇に反応し、WWEを非難するツイートをしました。



「七面鳥とつるんでいては、鷲と一緒に飛ぶ事はできない」

ミロはWWEからこのような仕打ちを受ける事に慣れていません。彼はパンデミックのために行われたとされるロスターカットの一貫として、1年程前にリリースされました。10年もの間、ルセフというリングネームで活動し、US王座を3度獲得しました。ラナは2013年にWWEと契約し、そのほとんどの間をミロのマネジメントや抗争に費やしてきました。ミロの離脱後、女子タッグ部門に入り、ナタリアやナオミとチームを組みました。ナイア・ジャックスとの確執では何度もテーブルに叩き付けられるハードバンプを披露しました。

ラナの最後の出演は前回のRawで、ナオミと組んでマンディ・ローズ、ダナ・ブルックに挑み敗北しました。

Wrestling Inc

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???