国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2022年3月4日金曜日

AEW:ウォードローがトニー・カーンのROH買収、CMパンクとの仕事について語る「俺はもう1つ、質の高いプロレスが見たいんだ。」

0 件のコメント :


 

AEWのスター、ウォードローはThe Wrestling Inc.のゲストとして出演しました。ミスターメイヘムはトニー・カーンがリング・オブ・オナーの新しいオーナーになったと言うニュースについて意見を求められ、素晴らしい事だと感じているそうです。

「世界中のプロレスにとって素晴らしい事だと思う。俺達はトニーがプロレスにとって何が出来るかを見て来たんだ。だから、リング・オブ・オナーはかつてないほど反映しうようとしていると信じている」

今現在、トニー・カーンのプロモーション自体への計画は不明です。しかし、彼は異なるクオリティのレスリングプロダクトとしての選択肢を見てみたいと思っています。輝くチャンスに値する素晴らしいレスラーが沢山いると感じています。

「俺はもう1つ、質の高いプロレスが見たいんだ。もう1つの、単なる選択肢ではなく、本当の選択肢だ。良い選択、楽しい、面白い、ね。オルタナティブなレスリング。ほんの少し異なるもの。プロレスのビジネスで多くの才能があり、非常に多くのフリーエージェントがいる。リング・オブ・オナーのようにこれらの人々が行く為に素晴らしいばしょになるだろうし、彼等が値するように輝いているんだ。」

過去数ヶ月の間、ウォードローには将来、ROHの殿堂が確定しているCMパンクと仕事をする機会がありました。彼は以前は選択肢にあるとは思っても見なかったその経験はとてもエクスペリエンスな体験だったと語りました。

「CMパンクとの仕事は本当に刺激的だった。俺は前に言った事があるんだ。一緒に仕事をしたい人をリストアップしてビジネスに参加した、しかし、CMパンクはリストにいなかった。彼はすでに休止していたからだ。だから、一緒に仕事をする事が現実になるなんて、思ってもみなかったことなんだ。だから、とても、とてもクールなんだ。」

Wrestling Inc

0 件のコメント :

コメントを投稿